adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日はイングランドで行われたWBOヘビー級インターコンチネンタル王座決定戦12回戦

タイソン・フューリーvs.ビニー・マダローンの一戦です!

これが最強決定戦やと思うなぁ…タイソン・フューリーvs.デオンテイ・ワイルダー3予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はフューリーのランキング入りをかけた試合。ここまで無敗のフューリーはアイルランド系のボクサーでマンチェスターを主戦場にしているコンテンダー。身長2メートルを超える体格を持ちますな。

マダローンはニューヨークのクイーン出身のコンテンダーで現在もクイーンでトレーニングしているベテラン。ブライアン・ミントやイベンダー・ホリフィールド、トマシュ・アダメクなどに敗退してますな。

そしてこの試合は開始からフューリーがジャブとワンツーをコツコツ当ててきてマダローンの顔面をカットさせる展開に!フューリーは次々とパンチを打ち込んできてダメージを与えるとマダローンは5ラウンドにカットの状態によりストップされました!

それではこの試合を振り返ります!

心を折るスキル…タイソン・フューリーvs.クリスチャン・ハマー

試合経過

1ラウンド

マダローンはガードを固めて前にジリジリ出てくる。

フューリーは下がってジャブをコツコツついてホールド。

そしてスムーズな動きで出てきたところにアッパーを狙う。

フューリーはワンツーを打ち込んでマダローンはふらつく!

マダローンはすでに顔が腫れており、なかなか苦しい試合になる。

2ラウンド

フューリーは左右ボディを打ち込んできて前に来る。

そしてジャブをコツコツと飛ばしてサイドに回る。

マダローンは前に出てきてアッパーをねじ込む。

しかしフューリーはジャブを飛ばしてきて顔を弾く。

そしてコツコツと顔を弾いてきてサイドへと回る。

まぁリベンジやんね…タイソン・フューリーvs.ジョン・マクデルモット2

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

フューリーはコツコツジャブを当ててきて下がる。

マダローンは右ストレートをガードの上から当ててくる。

フューリーはジャブをコツコツと出して右を打ち込む。

そしてワンツーを出してきて顔を弾いてすぐに下がる。

マダローンはよく耐えているが全くもって追いつけない。

4ラウンド

マダローンはガードを固めてパンチを受けてくる。

そしてがむしゃらに前に出てきてフューリーは下がる。

フューリーはジャブをどんどん当ててすぐに間合いを取る!

そして左右ボディとアッパーをねじ込んでロープに追い込む。

フューリーはワンツーを打ち込んできてガードの外から当てる。

ジプシー・キングが四冠達成!!!デオンテイ・ワイルダーvs.タイソン・フューリー2

5ラウンド

フューリーはジャブとボディを当ててストレートを返す。

そして下がって行き、ワンツーからのアッパーを打ち込む。

マダローンはボディにパンチを伸ばしてきてクリンチ。

しかし顔面が鮮血に染まっていてとても苦しい。

そして左フックを当ててレフェリーがマダローンの状態を確認してストップしました!

大番狂わせの大凡戦… ウラジミール・クリチコvs.タイソン・フューリー

所感

鮮血やないかい…

フューリーのパンチはなかなか速いから切れ味もあるよね。マダローンもよく耐えていた方だとは思うけどあんなに打たれてしまっては苦しいわな。

ヘビー級としてのスピードもかなり速いし、あの体格であんなに動けるのはほとんど反則。フューリーとクリチコとかのデカイ人はやはり有利だよね。

ワイルダーと違って質量もあるからな。あれであんなに動けて前にこられたらワイルダーは苦しいわ。覆い被さってくるしやりにくいよねぇ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

メンタルヘルスを乗り越えたモハメド・アリ以来の天才ジャイアント!タイソン・フューリー!

adsense
おすすめの記事