adsense
adsense
pickup

2月22日にラスベガスにてWBC世界ヘビー級チャンピオンのデオンテイ・ワイルダーとの試合を控えているタイソン・フューリーさん。無敗の元統一チャンピオンとして有名ですがワイルダーを倒すためにフェニックスのように舞い上がってきたと語っておりますな。

ワンパンマンワイルダーさんの爆発に期待…デオンテイ・ワイルダーvs.タイソン・フューリー2予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ワイルダーは昨年末にタイソン・フューリーと対戦しておりこの時はフューリーのキレキレのアウトボクシングの前に大苦戦したものの9ラウンドと12ラウンドにダウンを奪って危うくカウントアウトまで追い込みましたがフューリーは立ち上がり12ラウンドには逆にワイルダーを効かせてきましたよね笑笑。

この試合は議論を呼んだ判定の末にドローに終わっており今年の5月ぐらいにリマッチが期待されておりましたがフューリーはまさかのESPNと契約。ラスベガスにてWBOランキング2位のトム・シュワルツと対戦することになりシュワルツを2ラウンドKOで下して衝撃のラスベガスデビューを果たしておりますな。

ワイルダーは5月に指名挑戦者のドミニク・ブラジールを初回失神KOで破っており23日にはかつて激闘を繰り広げた元WBA暫定王者のルイス・オルティスとリマッチしてノックアウト勝ち。フューリーとは来年2月22にリマッチすることで決定。しかしフューリーは確かにWWEにてブラウン・ストローマンと対戦するなど迷走してきてますな。

フューリー様を崇めるのじゃ…タイソン・フューリーvs.トム・スチュワーツ

"俺は最後のダウンでどうやってたったのか覚えてないんだ。ワイルダーは俺に脳震盪を起こさせたって言ってたけどそうかもしれないね。でも何か俺が間違えたことをしたわけではない。ヘビー級のボクシングだから何が起きてもおかしくはないよ。ワンパンチで全てが変わるし俺もツケを払っただけなんだ。でも俺は立ち上がって右ストレートを打ち返していたしあれは良い夜だったね。あれは全て俺たちのシナリオ通りだったね。でも俺はダウンさせられてもフェニックスのように立ち上がってワイルダーを効かせてやったんだ。そしてあの夜をストロングに終えてやったんだ。俺のレコードをストレートにすることを楽しみにしているよ。俺は前の試合では10ラウンドポイントをとっていたんだ。でもドローになってしまってとても議論を呼んだ試合になったよね。でも今回はそのような試合にはならないよ。あいつのことをノックアウトして俺が判定を手に取るんだ。"

ワイルダーはかなりパワーあるしフューリーじゃなくても相手は一撃でノックアウトされてしまうからな。フューリーは捕まれば終わりやからなぁ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ヘビー級ナンバーワンを決める試合…デオンテイ・ワイルダーvs.タイソン・フューリーの試合をテレビで生中継で見る方法は?これまでの経歴も紹介!

adsense
おすすめの記事