adsense
adsense
pickup

元ヘビー級統一チャンピオンで無敗のタイソン・フューリーさん。イギリスがホームランドとなりますがあまりイギリスで受ける扱いが良くないと感じているそうで今後もアメリカでキャリアを進めたいと話しておりますな。

まさか2メートル越えの接近戦が観れるとはな…タイソン・フューリーvs.オットー・ワーリン

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

フューリーは昨年末のデオンテイ・ワイルダー戦からアメリカで試合をしてますな。トップランクと契約しておりラスベガスで続けて試合を2試合しております。

"イギリスのみんなには何か思惑があって俺のことをよく扱ってくれない。でもアメリカでは俺はスーパースターのように扱われてるんだ。ボクシングはずっとやっておきたいことなんかじゃない。これはただのビジネスだと思ってるからね。みんながタイソン・フューリーのことを知ってもらえるようにミート・ザ・フューリーのコーナーを作ったんだ。俺は有名であることが嫌いだし、大きな街に行ったらそれこそ悪夢だよ。おもちゃみたいなもんだ。正直な話俺が楽しみにしてるのはジムに行くことぐらいだな。そのことが俺のことをハッピーにしてくれてる。他の全てのことは俺がただやらないといけないことだってだけだ。"

フューリーはなんだか言ってることがよくわからないな。口から出まかせに話してる感があるけどよく話続けられるな笑笑。

メンタルヘルスを乗り越えたモハメド・アリ以来の天才ジャイアント!タイソン・フューリー!

続いて昨年の10月にニューヨークにてデメトリアス・アンドラーデにフルボッコにされてWBOミドル級タイトル挑戦に失敗していたナミビアのウォルター・カウトンドクワさん。10月26日にカザフスタンにてカナット・イスラムさんと対戦して僅差判定負け。マネージャーさんがダイレクトリマッチを求めていくことになると話しております。

この試合にはWBOインターナショナルタイトルがかけられることになっており勝てばカウトンドクワはまたWBOのランキングを上げることになります。1年ぶりの試合で豪打が爆発できるかどうかとなりますがまた敵地での試合になりましたな。

カウトンドクワは昨年アンドラーデとの決定戦で何回もダウンさせられてスキルの差を見せつけられて大差判定負け。ビリー・ジョー・サンダースの代わりだったかな。以下はマネージャーのトビアスさんのコメントです。

"こんなにふざけたジャッジは2度と採点なんかしてはいけないよ。だってスポーツの恥になるからね。場所なんてどこでもいいからダイレクトリマッチがやりたい。しばらくの間カナットは誰とも試合をしてはいけないよ。でも次の試合ではカナットをノックアウトするから判定は関係ないけどね。"

ナミビアでやり返してやればいい。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ボクシングマスター・アンドラーデさん格の差を見せつける…デメトリアス・アンドラーデvs.ウォルター・カウトンドクワ

adsense
おすすめの記事