adsense
adsense
pickup

ヘビー級コンテンダーで12月21日にロンドンにてダニエル・デュボアとのビッグファイトを控えている藤本京太郎さん。デュボアに勝つことで自分の名前をシーンに知らしめるステートメントを出したいと息巻いておりますな。

厳しいけど頑張れ京太郎…ダニエル・デュボアvs.藤本京太郎予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

藤本は元K-1戦士で世界ランカー。ランキングではWBAでデュボアよりも上にランクされているとのことでデュボアはこの藤本の世界ランキングを奪うために藤本を選んだことを話しておりましたな。

藤本は日本人なので体格ではもちろん不利。残念ながらスピードには優れているもののパワーはそれほどでもないのでどちらかと言えばクルーザー級の方が良いと思うけどこの辺りは本人が日本人初のヘビー級チャンピオンになりたいんだろうな。クルーザー級でも日本人史上初になるんだけどな。

"この試合は俺にとってとても大事な試合になる。ここに車でとても長い道のりを歩んできたし、きっとタフな試合になると思っている。デュボアに向けて特別なトレーニングはしていないよ。主にデュボアのように大きな相手とスパーリングはしてるけどね。デュボアはとても若いファイターだからエネルギッシュに試合をするよね。俺はどのようにそのことを乗り越えようかなと思ってる。イギリスのような国ではボクシングはとても人気があるし、俺も印象つけたいね。"

期待はしてるで。

デュボイスさんパワーとジャブの精度を証明…ダニエル・デュボイスvs.ネイサン・ゴルマン

続いてコモンウェルスバンタム級王者のリー・マクレガーと英国バンタム級王者のキャッシュ・ファルークさんの統一戦が11月16日にスコットランドのグラスゴーで開催されてマクレガーが勝利。コメントが来ております。

この試合はお互いに無敗でしかもどちらもスコットランドの出身。とてもスコットランドのテンションは上がってるようです。

バンタム級はWBA.IBF統一王者の井上尚弥とノニト・ドネアの統一戦が行われておりこの試合はWBSSトーナメントの決勝。大きな試合となりドネアもWBAスーパー王者として君臨してましたが井上がギリギリ判定勝ち。WBOには2階級制覇王者のゾラニ・テテが控えており暫定王者には3階級制覇王者のジョン・リル・カシメロがおりますな。さらにWBCにはノルディ・ウーバーリと暫定王者の井上拓真の試合もすでに終えて王座を吸収しておりますな。

"試合前からかなり多くの意見があったし、試合の勝者とか判定についても多くの意見があるよね。俺はただ俺がストロングなフィニッシュで勝ったと思ってる。つぎがヨーロッパか世界かはわからないな。それはマネジメントに任せてる。俺はまだ数試合が世界タイトルまでに必要だと思ってるよ。"

マクレガーはテクニックがいいなぁ。

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

世界を席巻するスーパーモンスター!井上尚弥!

adsense
おすすめの記事