adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2013年マンチェスターで行われたWBA.IBF世界スーパーミドル級タイトルマッチ

王者カール・フロッチvs.ジョージ・グローブスの一戦です!!

早熟すぎた2人の試合…ジョージ・グローブスvs.ジェームス・デゲール

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はフロッチの3度目の防衛戦。元WBCツータイムチャンピオンでもあるフロッチはスリータイムチャンピオンでレジェンド。ケスラーとのリマッチにも勝利して大人気を誇っておりましたな。

グローブスはこれが世界初挑戦のハードパンチャー。元キックボクサーで、金メダリストで無敗だったジェームス・デゲールを下しており、天然で空気の読めない発言が多い憎めないキャラクターですな。

そしてこの試合は開始からグローブスが痛烈な右でフロッチが初回からダウンする波乱の展開に!しかしフロッチは右を返して巻き返し、激しいペースを争いとなった末に9ラウンドにふらつかせてコンビネーションを打ち込むとレフェリーがストップ!しかし早いストップに議論が巻き起こりました!

それではこの試合を振り返ります!

フロッチさんしつこいな…カール・フロッチvs.ジャーメイン・テイラー

試合経過

1ラウンド

グローブスは開始から前に来てスタンスを広く取る。

フロッチは出てくるところにジャブを当ててくる。

そして間合いをとり、右クロスを狙ってサイドに回る。

グローブスは踏み込んでのジャブを当てて好戦的に出てくる。

そして右打下ろしをコネクトしてフロッチも右をお返し。

さらにジャブで顔を弾いて、グローブスが右を当てるとムキになったフロッチが打ち返してそこに右がクリーンヒット!フロッチは背中からダウン!

めちゃくちゃ効いていたが立ってきてゴングに逃げ込む!

2ラウンド

グローブスは自信を得て前に出てきてジャブをついてくる。

フロッチはクリンチして右をねじ込んでくる。

そして間合いが詰まると左右ボディを返してグローブスは前にくる。

さらに中盤出てくるところに右からの左右フックをガードに当ててくる。

フロッチはジャブをついて間合いをとり、出てくるところにワンツーを打つ。

ハマースミスの黄金チャンキー!ジェームス・デゲール!

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

グローブスはジャブをついて前に来てじりじり来る。

そしてワンツーを打ち込むとフロッチはボディを返す。

2人はワンツーを体勢を入れ替えて打ち合い、グローブスはダブルジャブ!

しかしフロッチは左右フックを当ててきて今度はグローブスがふらつく!

グローブスはワンツーを打ち込んできてフロッチはワンツーを打ち下ろす。

4ラウンド

フロッチは右ボディから思いっきり左フックを返す。

グローブスはジャブからの右オーバーハンドを浅くヒット。

そしてジャブを伸ばしてパンチがかなり伸びてくる。

フロッチはワンツーを打ち込んでガードの上に当てる。

しかしグローブスはより速いジャブから右打下ろしを伸ばす。

イギリス人対決はヒートアップ…ジョージ・グローブスvs.マーティン・マレー

5ラウンド

フロッチは前に出てくるとガードに左右フックをねじ込む。

そしてワンツーのコンビネーションを強引に打つ。

グローブスはクリンチしてきて右を思い切り狙う。

フロッチは左フックをサイドへの動きに合わせて打ち込む。

グローブスはジャブをボディについてきてワンツーを打ち込む。

6ラウンド

グローブスはジャブを付いてきて前腕のガードは低い。

フロッチは動き出しにジャブを当ててこれはうまい。

しかしグローブスは踏み込んでのワンツーの右をコネクト!

さらに踏み込んでの打ち下ろしを当ててフロッチは反応があまり良くない。

中盤にはグローブスが右クロスを当ててフロッチはまたもふらつく!

しかし終盤にはフロッチが左右フックを打ち込んでものすごい試合になる。

コブラが海賊にリベンジ!カール・フロッチvs.ミッケル・ケスラー2

7ラウンド

グローブスはワンツーを打ち込んでガードに当ててくる。

しかしフロッチはインサイドで右打下ろしをコネクト!

そしてグローブをくっつけて気合を入れて前にくる。

フロッチはジャブをついてきて左ガードを下げる。

グローブスはサイドに回ってより伸びてくるジャブを打つ。

8ラウンド

フロッチは開始から前に出てくると左右フックを打ち込む。

そして両手のガードを下げてきてワンツーを打ち込む。

グローブスはダメージがあるようで前半ほど自信はない。

それでもダッキングするとフックをガードの外から当てる。

グローブスはジャブを相打ちで当ててワンツーを打ち込む。

マックさん充実のフロッチに歯が立たずに敗退…カール・フロッチvs.ユサフ・マック

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

フロッチはジャブを踏み込んで放ってひょろ長く伸びる。

グローブスはワンツーを打ち込んできてこちらも力を込める。

そしてガードの上に打ち込んで流れを変えにきている。

しかしフロッチは打ち終わりに左右フックを返して、グローブスのワンツーの打ち終わりに左フックをヒット!

さらに入り際に右オーバーハンドをテンプルにかすめるとグローブスはクリンチ!これは効いた!

フロッチはコンビネーションを打ち込んできてグローブスはクリンチする。

フロッチは左右フックからの右ストレートでロープに押し込み、コンビネーションを打ち込むとレフェリーがストップ!

フロッチは勝利したもののグローブスはストップが早かったと猛抗議!議論を呼ぶ結末となりました!

フロッチさんジョンソンとどつき合い…カール・フロッチvs.グレン・ジョンソン

所感

まぁ良いんちゃう…

フロッチは初回のダウンで終わるような選手ではない。この人の打たれ強さは特別だし、テイラーとの試合とか見ててもそのことがよくわかるよね。

で、ストップに関しては妥当とは言わないけど仕方ないかな。グローブスはかなりふらついてて効いていたし、ストップされてもおかしくはなかった。

リマッチではフロッチが失神ノックアウトを奪ってそのまま引退。グローブスは世界タイトルを取るまでまた時間をかけており、因果関係はありそうだな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

イギリスの口が悪いけど物凄い毒ヘビ カール・フローチ

adsense
おすすめの記事