adsense
adsense
pickup

WBC世界ヘビー級暫定チャンピオンで先日アレクサンドル・ポベトキンとのリマッチを痛烈な4ラウンドノックアウトで制してタイトルを取り返したディリアン・ホワイトさん。もうこれ以上世界タイトルマッチを待つ理由なんてないと話しており、エリック・モリナとドミニク・ブラジールも2度チャンスをもらってたと話してますな。

熱いリベンジや…アレクサンドル・ポベトキンvs.ディリアン・ホワイト2

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ホワイトはデオンテイ・ワイルダーへの挑戦を3年ほど待っていた苦労人。モリナとブラジールはいずれもワイルダーとアンソニー・ジョシュアに挑んでおりますがノックアウト負けしておりますな。

"俺は十分長く待ったよ。俺が待たないといけない理由なんてもうないよ。なんで俺はまだ待たないとならないんだ?モリナもブラジールも2度の世界タイトルマッチをやってるんだ。彼らは俺とは比較にならない奴らとの試合をしてきてる。俺は適切なやり方でランキングをここまであげてきたよ。俺はナンバーワンのコンテンダーで指名挑戦者になるはずだったのに彼らはそのポジションをブラジールに与えたんだ。彼はナンバースリーとか5だったのにクレイジーだよ。ジョシュアの足の骨をへし折って試合をしてやらなくしてやれば良いんだ。それで俺がフューリーとの試合に割って入りたいね。"

まぁ気持ちはわかるよ。

抉りまくるボディ・スナッチャー!ディリアン・ホワイト!

続いてスーパーライト級プロスペクトのルーベン・トーレスさん。トンプソンボクシングのカードでカムバックすることをアナウンスしてますな。

スーパーライト級はWBO.WBC統一王者にホセ・ラミレスが君臨しておりIBF王者のジョシュ・テイラーとWBA王者のレジス・プログレイスの2人はWBSSトーナメントの決勝で激突してテイラーが僅差判定勝ちで王座統一。この3人は全員無敗でWBAレギュラー王座決定戦にはマリオ・バリオスとバトイー・アクメドフの試合が昨年に行われておりバリオスが何とか判定勝ち。バリオスはライアン・カールをストップしており、アクメドフともまたやりそうですな。ちなみにラミレスさんはWBC指名挑戦者で元王者のビクトール・ポストルに僅差判定勝ちしてその後にWBO指名挑戦者のジャック・カタオールが控えてる感じですね。ちなみにWBA暫定にはプエジョがおります。

"勝てることならわかってるし人生最高のシェイプだよ。俺たちの試合はいつもエキサイティングだ。アクション満載の試合になるしアンダーカードもみんなが見れるね。メインイベントをやらせてもらえてとても嬉しいよ。俺がこれまでやってきたことをみんなに見せられるようにしたいね。"

なかなかやるやんけ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

スコットランドの栄冠やな…ホセ・ラミレスvs.ジョシュ・テイラー予想

adsense
おすすめの記事