adsense
adsense
pickup

WBA.IBF世界スーパーバンタム級チャンピオンのムロジョン・アフマダリエフさん。ウズベキスタンのチャンピオンでマイアミでタイトルを獲得してからの初防衛戦を地元のウズベキスタンでIBF暫定チャンピオンの岩佐亮佑相手にクリアしましたがWBAからロニー・リオスとの指名試合をオーダーされましたな。

ソース画像を表示

アクマダリエフさん接戦の末ウズベキスタンの歴史に名を刻む…ダニエル・ローマンvs.ムロジョン・アクマダリエフ

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

彼はスーパーバンタム級王者としてWBA.IBF王座を獲得。モハメド・アリを破ったマイケル・スピンクスと同じく統一王座獲得をプロ8試合で成し遂げた最短記録保持者です。

アフマダリエフのスタイルはそのスーパーバンタム級とは思えないほどの重いパンチを出してコンビネーションで相手を削るスタイル。アマチュア時代が長かったため足を使ったボクシングもできる万能型ですね!

しかも試合の前半は特に危険で重いコンビネーションをガードの上からでもラフに当ててきます。彼のパワーはスーパーバンタム級でもかなり強く、ガードの上からすごい破裂音がしますね!

キャリアの中では当時スーパーバンタム級実績ナンバーワンチャンピオンで統一チャンピオンとして君臨していたダニエル・ローマンを接戦の末に撃破。マイアミにて統一王座を獲得しておりキャリアで勝る相手を下してますな。

ウズベキスタンの歴史を作った男!ムロジョン・アフマダリエフ!

続いてライト級プロスペクトのスティーブン・オルティスさん。ジェレミー・ヒルとSHOWTIMEで試合をすることをアナウンスしてますな。

ライト級はWBC.WBO.WBA.IBF統一王者にワシル・ロマチェンコを破ったテオフィモ・ロペスが君臨。彼はホンジュラス系のニューヨーカーでリオデジャネイロオリンピック代表のハードパンチャーですな。ロマチェンコとの試合では体格の優位性を生かしてロマチェンコのことをアウトサイドに押し込めて後半巻き返されたものの前半の貯金を守って4団体のベルトを獲得しましたな。

WBCには無敗の若手であるデビン・ヘイニーもおり、WBAには無敗の2歳級制覇チャンピオンのガーボンタ・デービスも君臨。ルーク・キャンベルを下したWBC暫定チャンピオンのライアン・ガルシアもおりボクシングの全ての階級を通じて最も若いプロスペクト達が多い階級となりますな。以下はヒルのコメントです。

"マネージャーからこの試合の話を聞いてすぐに受けたよ。その返事をしたらすぐに話はまとまったね。俺も嬉しかったし俺のことをみんなに見せる準備はできている。前からこの試合を待ってたんだ。アレンとの試合がなくなってからSHOWTIMEとは話し合いをしてこの試合をやりたかった"

ほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

役者が違うかなぁ…テオフィモ・ロペスvs.ジョージ・カンボサス・ジュニア予想

adsense
おすすめの記事