adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2012年オースティンで行われたフェザー級ノンタイトルマッチ10回戦

ハビエル・フォルトゥナvs.ユアンデル・エヴァンズの一戦です!

逃げ切るかどうかのせめぎ合い…ジョセフ・ディアスVSハビエル・フォルトゥナ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はフォルトゥナの世界前哨戦。ここまで無敗のフォルトゥナはドミニカ共和国の出身であるハードパンチャー。とにかく振り回してくる左右フックがとても強く、前半から飛ばしてくる典型的なラテン系のファイターですね。現在はアメリカのマサチューセッツでトレーニングしており、WBAランキングでかなり上位にいる世界タイトルマッチを待つコンテンダーですな。

エヴァンズはオハイオ州のクレーブランドのハードパンチャーでここまで無敗。マニーパンチのニックネームを持つほどのノックアウトパンチャーで高いノックアウト率を誇りますな。2009年のナショナル大会で銅メダルを獲得するなどアマチュアとしてもかなり活躍しておりゴールデングローブでもベスト8。WBCユースのインターナショナル王座を獲得しており、今回が2度目の10ラウンドの試合となりますな。

そしてこの試合は開始からフォルトゥナが間合いをとっては振り回してくる変則的なスタイルを見せてエヴァンズを痛烈な左クロスでダウンさせる展開に!エヴァンズも立ち上がったものの最後はフックで横倒しにされて初回ノックアウトとなりました!

それではこの試合を振り返ります!

派手な髪型のジョジョ!ジョセフ・ディアス!

試合経過

1ラウンド

サウスポーのフォルトゥナは下がってフットワークを使う。

エヴァンズもサウスポーでガードを固めてジャブを打ち込む。

そしてジリジリ出てきて見るからにパワーがありそう。

フォルトゥナはより軽快な動きでサイドに回る。

しかしいきなり踏み込んでの左オーバーハンドを当ててフックを返してくる。

エヴァンズはフックとアッパーを返してきてなかなか怖いパンチ。

そして前に出てきてジャブをボディに伸ばしてくる。

フォルトゥナは左クロスを当ててエヴァンズは手をついてしまう!

ここはスリップとみなされるが即座にフックを被弾してフォルトゥナはクロス込みのワンツーの左オーバーハンドを当てるとエヴァンズは背中から痛烈にダウン!

立ち上がろうとしてもよろけるほどのダメージを負いながらもなんとか立ち上がる!

フォルトゥナは左右フックを打ち込んでロープに追い込んで左フックでロープ下にダウンさせるとレフェリーがストップしました!

持ち直したでぇ…ハビエル・フォルトゥナVSオマール・ダグラス

所感

爆発してるね…

やはりフォルトゥナは振り回してきたら怖いね。どんどんパンチが出てくるし足が泊まる相手にはめっぽう強くて頭が動かないとあかんな。

エヴァンズはこの後マチャドにチャレンジしたものの初回ノックアウト負け。器ではなかったと言えばそれまでだけど雑さはあったやろうな。

まぁ振り回してくる相手にはディフェンスが大事になる。それがエヴァンズにはなくてまともに当てられてしまったから回復なんか無理やったな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ラ・ロマーナの蜂!ハビエル・フォルトゥナ!

adsense
おすすめの記事