adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2016年フィラデルフィアで行われたライト級ノンタイトルマッチ10回戦

ハビエル・フォルトゥナvs.オマール・ダグラスの一戦です!

逃げ切るかどうかのせめぎ合い…ジョセフ・ディアスVSハビエル・フォルトゥナ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はフォルトゥナのライト級2戦目。元WBAフェザー級、スーパーフェザー級チャンピオンのフォルトゥナはドミニカのハードパンチャー。ソーサにまさかのノックアウト負けをしてますな。

ダグラスはここまで無敗のコンテンダーでウィルミントンのハードパンチャー。ジュニアオリンピックのベスト8であり、アレクセイ・コラードをノックアウトするなどレベルアップしてきましたな。

そしてこの試合は開始からフォルトゥナがガンガンきたものの左フックを受けてまさかのダウン!ダグラスはプレッシャーをかけて肉薄したもののフォルトゥナが持ち直して後半をリードし、逆転での判定勝ちとなりました!

それではこの試合を振り返ります!

逃げ切り前提やん…ハビエル・フォルトゥナvs.パトリック・ハイランド

試合経過

1ラウンド

フォルトゥナは前に出てきて間合いが詰まるとホールド。

そしてサウスポースタンスからのジャブをついてくる。

ダグラスはガードを固めてジリジリと間合いを詰める。

しかしフォルトゥナはコンビネーションを放ってボディとフックをヒット!

そして追いかけてくるが左フックをカウンターを浴びて前のめりにフォルトゥナはダウン!かなり効いていたがここはよく耐える!

2ラウンド

フォルトゥナはワンツーをガードに当ててきて間合いを取る。

そしてサイドに回ってワンツーを伸ばして間合いを取る。

ダグラスはガードを固めてきてジャブからのボディを打つ。

フォルトゥナはジャブを伸ばしてきてすぐにホールド。

そしてあまり近づいて来ず、リカバリーに努める。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

フォルトゥナは回復してきて左右フックを打ち込んでくる。

そして動き出しにジャブを当てて間合いを取る。

ダグラスはジャブをコツコツついてきてガードに当てる。

そしてジャブをコツンと当ててきてくみついてくる。

フォルトゥナはフットワークを使って前にこられるとホールド。

派手な髪型のジョジョ!ジョセフ・ディアス!

4ラウンド

フォルトゥナは左ストレートをガードに当てて下がる。

そしてクロスを伸ばしてきてジャブで間合いをキープ。

ダグラスはプレッシャーをかけてきてフォルトゥナもコーナーに詰めてくる。

ダグラスはボディからのフックを伸ばしてアグレッシブにくる!

フォルトゥナは下がって前に来られるとホールドする。

5ラウンド

フォルトゥナは左のリードを打ち込んで間合いを取る。

そしてジャブをついて出てきたところにフックを合わせる。

ダグラスは構わず間合いを詰めてきてインファイトを仕掛ける。

そしてガンガン前に出てきてスペースを奪いにくる。

フォルトゥナはダッキングしてきてホールドして凌ぐ。

6ラウンド

フォルトゥナは出てきたところに左フックをカウンター!

そしてジャブをついて下がって的中率はより高い。

ダグラスは我慢して出てきてかなり打たれ強い。

フォルトゥナはクリンチしてきてそのまま押し込む。

そしてサイドに回って行き、左のリードを伸ばす。

ライト級になるとさらにスケールダウンやね…リー・セルビーvs.オマール・ダグラス

7ラウンド

ダグラスは飛び込んできて右のリードをコネクト!

フォルトゥナはジャブをコツコツ伸ばしてきてサイドへ。

しかしダグラスは右を打ち下ろしてきてアグレッシブ。

そしてフックを打ち込んできてローブに押し込む。

フォルトゥナは下がって行き、ジャブをついてくる。

8ラウンド

フォルトゥナは左ストレートをガードの上から当てる。

そしてジャブをコツコツついてきて間合いを取る。

そしてホールドしてきてダグラスは右のリードを使う。

ダグラスは組みついてきてフックをねじ込んでくる。

フォルトゥナは下がって左クロスをヒットさせる。

すぐに世界へゴーやな…ハビエル・フォルトゥナvs.アントニオ・ロサダ

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

フォルトゥナはワンツーを浅く当ててきて顔を弾く。

そしてガードの上にジャブを当ててきて間合いを取る。

ダグラスはガードを固めてきてフックを受けて打ち返す。

フォルトゥナはホールディングで怒られてしまう。

しかしすぐにワンツーをガードの外から返してこれはうまい!

10ラウンド

フォルトゥナは左のリードを伸ばして下がっていく。

そしてジャブをコツコツついてきてワンツーを打ち込む。

ダグラスは前にくるがガードの外からフックをもらう。

フォルトゥナは左右フックを打ち込んでダグラスは後退。

そしてワンツーのコンビネーションを使ってストロングに試合を終える。

判定は96-93が2人、95-94が1人の3-0でフォルトゥナ!

ちなみに僕は95-94でフォルトゥナでした!

フォルトゥナのベストに近い…ハビエル・フォルトゥナvs.カルロス・ベラスケス

所感

持ち直したね…

かなり危ない試合だったかなと思うけどフォルトゥナは持ち直しましたね。彼は打たれ弱くてケアレスなところもあるんだけど全体的に能力がやはり高い。

後半まではリードされてたけど後半に逆転したと思います。ダグラスはプレッシャーをかけていてかなり良かったけど最後は打ち疲れもあったかな。

しかし初回のダウンはかなりやばかったね。フォルトゥナはあまり打たれては強くないからあんな倒れ方し時には終わってしまったかなと思ったわ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

フォルトゥナのベストに近い…ハビエル・フォルトゥナvs.カルロス・ベラスケス

adsense
おすすめの記事