adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2019年ロサンゼルスで行われた144ポンド契約ノンタイトルマッチ10回戦

オマール・フィゲロアvs.ジョン・モリナの一戦です!

暴君のお帰りや…オマール・フィゲロアvs.アベル・ラモス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はフィゲロアの1年半ぶりの試合。元WBCライト級チャンピオンのフィゲロアはここまで無敗のインファイター。前に出てきて押し込んできての打ち合いを得意としておりますな。

モリナは激闘王して知られるファイターで打たれ強さが売りのファイター。ライト級でアントニオ・デマルコ、スーパーライト級でテレンス・クロフォードに挑んでおり、ルーカス・マティセーとの激戦で知られますな。

そしてこの試合は開始から前に出てくるフィゲロアにモリナがジャブを合わせる展開に!フィゲロアはガンガン出てきてコンビネーションを打ち込んだもののモリナのフックをもらって苦戦!フィゲロアが手数で押し切りましたが判定は議論を呼びました!

それではこの試合を振り返ります!

THE・打ち合いや…オマール・フィゲロアvs.アントニオ・デマルコ

試合経過

1ラウンド

フィゲロアは開始から前に来て左ボディを打ち込む。

モリナはサイドに回って少し間合いを取ってくる。

そしてジャブをついてきて絶えずサイドへと位置を変える。

モリナはジリジリ出てくるとワンツーを打ち込む。

フィゲロアはサウスポースタンスでワンツーを返す。

2ラウンド

フィゲロアは頭を振りながら前に出てきてクロスをヒット!

モリナは下がってジャブをコツコツついてくる。

そしてホールドしてきて肩をぐいぐい押し付けてくる。

フィゲロアは押し込んでくるとショートのフックをヒット。

そしてボディをねじ込んできて体を押し付ける。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

フィゲロアはジャブをついてきてすぐに間合いを取る。

そして頭を小刻みに振ってくるとジリジリ前にくる。

モリナはジャブを付いてサイドに回って足を使う。

そして出てくるところに左ボディを差し込んでくる。

フィゲロアはフックをねじ込んできて接近してくる。

タフさで鳴らすリバーサイド・ロッキー!ホセシト・ロペス!

4ラウンド

フィゲロアは組みついてきてモリナはボディを打ち込む。

そしてホールドしてきてフィゲロアはボディを打ち込む。

フィゲロアはスイッチしながら前に来てプレッシャーをかける。

そしてロープに押し込んでくるとアッパーをねじ込む!

さらにフックを打ち込んできてフルスイングしてくる。

5ラウンド

フィゲロアはリードにフックを打ち込んで前にくる。

モリナはジャブを返してきて手数を出してくる。

そして間合いを取ってフィゲロアは思うように詰められない。

モリナはワンツーを打ち下ろしてきてフックでフィゲロアはふらつく!

フィゲロアはすぐに持ち直して笑いながら前にくる。

6ラウンド

フィゲロアは組みついてくるとフックをねじ込む。

モリナは鼻血を出していてボディを打ち返してくる。

そしてフックを打ち込んで逆にロープに押し込む。

フィゲロアはプレッシャーをかけてきて肩を押し付ける。

そしてボディを打ち込んできて左をリードに使う。

プロボドニコフの被弾率は問題や…ルスラン・プロボドニコフvs.ジョン・モリナ

7ラウンド

モリナはクロスを打ち込んできて組みついてくる。

フィゲロアはジャブをコツコツ出して前に出てくる。

そしてフックをねじ込んできて頭をつけてくる。

フィゲロアはボディをねじ込んできて組みついてくる。

そしてダブルでジャブを当ててきて顔面を弾く!

8ラウンド

モリナはジャブをついてきて動き出しに当てる。

フィゲロアはクロスを返すが左フックをもらう。

しかしフィゲロアはボディを返してなかなか打たれ強い。

フィゲロアは前に出てきてワンツーを打ち下ろしてくる。

しかしモリナは左フックを返してよりパンチがシャープ。

残念なスタイル…オマール・フィゲロアvs.ジェリー・ベルモンテス

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

モリナはジャブをついてきて右ストレートを打ち込む。

フィゲロアは出てきたところにジャブを合わせる。

そして笑って長いジャブを当てて顔を背ける。

モリナは左右フックを振って出てくるところを狙う。

しかしフィゲロアは強引に出てきて体を押し付ける。

10ラウンド

フィゲロアは右のリードを当ててこれはとても上手い!

そしてワンツーをガードの上から当てて前に来る。

モリナは組みついてきてフィゲロアは疲れている。

フィゲロアはジャブをコツコツ伸ばして前にくる。

モリナは右スイングを出してくるがこれは外される。

判定は97-93.98-92.99-91の3-0でフィゲロア!

ちなみに僕は96-94でフィゲロアでした!

フィゲロアたん子供扱いかよ…ヨルデニス・ウガスvs.オマール・フィゲロア

所感

そんなに大差ではないよ…

いい試合でしたね。フィゲロアの試合はかなりエキサイティングな試合が多いんだけどこの試合ごろからウェルター級でやるなら強さが足りないのは見えたかな。

この後彼はウガスに負けてしまったんだけど完全に当たり負けしていた。もっとクリアに勝てた試合も多いけどウェイトを上げるたびに苦戦してるよね。

モリナは良い試合をした。この後彼はロペスに敗退して引退してるんだけどよりダメージを与えたのはモリナ。このあたりはボクシングの妙かな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

トレレウの殺人マキナ!ルーカス・マティセー!

adsense
おすすめの記事