adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2015年サンアントニオで行われた150ポンド契約ノンタイトルマッチ12回戦

オマール・フィゲロアvs.アントニオ・デマルコの一戦です!

暴君のお帰りや…オマール・フィゲロアvs.アベル・ラモス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はフィゲロアのウェルター級初戦。元WBCライト級チャンピオンでここまで無敗のフィゲロアは前に出てくるコンテンダーで手数と回転力のあるファイター。ビッグファイト路線ですな。

デマルコは元WBCライト級チャンピオンで2度チャンピオンになっているサウスポーのメキシカン。激闘王として知られており、ホルヘ・リナレスやホセ・アルファロをノックアウトしておりますな。

そしてこの試合は開始からフィゲロアがガンガン出てきて先制攻撃!しかしデマルコは中盤からやり返して11ラウンドにはふらつかせるなど大激戦に!フィゲロアが前半の貯金を守り切って判定勝ちしました!

それではこの試合を振り返ります!

残念なスタイル…オマール・フィゲロアvs.ジェリー・ベルモンテス

試合経過

1ラウンド

フィゲロアは開始から前に出てきてボディを打ち込む。

そしてロープに追い込んでフックをねじ込んでくる。

さらに右フックをショートで打ち込んで先制攻撃!

フィゲロアはガンガン出てきてフィジカルで押し込む。

デマルコは打ち返すものの体の強さで押し負ける。

2ラウンド

フィゲロアは前に出てきてくみつくとボディを打ち込む。

そしてショートを打ち込んできてデマルコもフックを返す。

さらにアッパーを返してきてデマルコはカウンター作戦。

しかしフィゲロアはガンガン出てきてガードの上でもパンチを出す。

デマルコは下がってジャブをコツコツ伸ばしてくる。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

デマルコはジャブをついてきてすぐに下がっていく。

フィゲロアは止まらず前にくるが左ボディをもらう。

そしてジャブを返すがデマルコはサイドへと回る。

フィゲロアは体を押し付けるとボディを打ち込む。

そしてアッパーを打ち込んできてインサイドに来る。

ウェルター級を射抜く正確無比なシューター!ヨルデニス・ウガス!

4ラウンド

デマルコは左ボディを返してきてすぐにサイドへ。

そして間合いを取るがフィゲロアはガンガン来る。

そして右のリードをで飛び込んできて多少打たれても止まらない!

フィゲロアはワンツーをガードに当てて間合いを詰める。

そして右ストレートを伸ばしてきてボディをねじ込む。

5ラウンド

フィゲロアは体を押し付けてきてボディをねじ込む。

そしてフックを打ち込んできてフィジカルを押し付ける。

デマルコはボディを返してきてなかなか打たれ強い。

フィゲロアは右ストレートを返してきてガードに当てる。

そしてロープに押し込んできてアッパーを打ち込む。

6ラウンド

フィゲロアはジャブをついてきてロープに押し込む。

そしてフックをねじ込んできて顔面を弾いてくる。

デマルコは間合いを取り、動き出しにアッパーを狙う。

フィゲロアはワンツーを打ち込んでロープに押し込む!

そしてフックを打ち込んでアッパーをねじ込む。

フィゲロアたん子供扱いかよ…ヨルデニス・ウガスvs.オマール・フィゲロア

7ラウンド

デマルコは開き直って前に来てワンツーを打ち込む。

そして鼻血を出しながら右フックを打ち込んでくる。

フィゲロアはアッパーを打ち込んでフックを伸ばす。

デマルコは鞭のようにフックを当ててクリーンヒット!

フィゲロアは組みついてきてフックをねじ込んでくる。

8ラウンド

フィゲロアは押し込んできて肩を押し付けてくる。

そしてボディを打ち込んでインサイドでは本当に強い。

デマルコは詰められるがホールドしてアッパーを返す。

フィゲロアは組みついてきてボディを打ち込む。

デマルコはアッパーを返して鋭さはなかなか。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

フィゲロアは前に出てくると左アッパーを打ち込む。

そしてフックをねじ込んで左ボディをねじ込む。

フィゲロアはワンツーを打ち込んでそのままホールド。

そしてボディを打ち込んできて体を押し付けてくる。

デマルコはワンツーを返してきてボディを打ち込む。

デマルコのライト級時代は鞭のよう…アントニオ・デマルコvs.ホセ・アルファロ

10ラウンド

デマルコはワンツーからのアッパーをうちこむ。

そしてサイドに回ってきてフィゲロアは少し失速。

フィゲロアは少し疲れたようでホールドが増えてくる。

それでもボディを打ち込んできてデマルコはワンツーを返す!

そして右フックを当ててきてフィゲロアは左右フックを返す。

11ラウンド

フィゲロアフックを打ち込んでガードに当ててくる。

しかしデマルコは打ち返してきてコンビネーション!

デマルコは右フックからのストレートでフィゲロアはふらつく!

デマルコは出てくるところに左を合わせてくる。

フィゲロアはアッパーからのフックを返してくる。

12ラウンド

フィゲロアはサウスポースタンスからワンツーを打ち込む。

そしてスイングしてきてそのまま組みついてくる。

デマルコはボディを打ち込んできてワンツーを打ち下ろす。

フィゲロアはかなり疲れて左ストレートをクロスでもらう。

しかしフックからのアッパーを打ち込んでタフさを見せる。

115-113が2人、116-112が1人の3-0でフィゲロア!

ちなみに僕は116-112でフィゲロアでした!

キューバの雄はやりにくさ満点ランセス・バルテレミーvs.アントニオ・デマルコ

所感

ザ・打ち合いや…

フィゲロアの先制攻撃が生きた形の判定かな。差はほとんどなかったと思うしデマルコも後半よく打ち返してグレートな試合をやってくれたね。

デマルコはやはりタフさが異常だよね。ブローナーみたいな瞬間的にパンチが強い相手にはやられがちだけど蓄積型の相手にはとても強くなるわ。

この試合を見てたらフィゲロアがウガスに負けたのもわかるな。彼のスタイルは当たり負けしないことが前提だからよりフィジカルが強い奴には負けるな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

タフに巻き込むロスモチスのレフティ!アントニオ・デマルコ!

adsense
おすすめの記事