adsense
adsense
pickup

WBC世界バンタム級チャンピオンのノルディ・ウーバーリに挑むことになっている元5階級制覇チャンピオンのノニト・ドネアさん。ウーバーリがVISAの関係で渡米できなくなり、元IBFバンタム級チャンピオンのエマヌエル・ロドリゲスと12月19日に試合をすることになりましたな。

ドネアのカウンターは炸裂しないかな…ノルディ・ウーバーリvs.ノニト・ドネア予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ウーバーリは昨年WBSSトーナメントのファイナルのアンダーカードにて日本に初参戦したフランスの無敗のチャンピオン。サウスポーのパンチャーで暫定チャンピオンの井上拓真をダウンさせての判定勝ちで退けております。2度もオリンピックに出ているアマチュアエリートでもありますな。

ドネアはフライ級、スーパーフライ級、バンタム級、スーパーバンタム級、フェザー級でタイトルを獲得している元5階級制覇チャンピオン。カウンターの左フックを武器としており井上尚弥とのWBSSトーナメントのファイナルでダウンを奪われて判定負け。

しかしこの試合はかなり激闘となりBWAAの年間最高試合に選ばれるほど白熱の展開に。ドネアは2ラウンドに井上尚弥に痛烈な左フックを当てて目の骨を折るなど肉薄。井上尚弥にキャリア初とも言える苦戦を強いたことでレジェンドの底力を見せましたな。

一瞬のひらめきが放つフィリピンの閃光!ノニト・ドネア!

続いてスーパーウェルター級プロスペクトのチャールズ・コンウェルさん。ウェンディ・トゥーサントとの試合をアナウンスしておりますな。

スーパーウェルター級ではWBOのハイメ・ムンギアが王座を返上してここにはパトリック・テイシェイラが引き継ぎ。WBA.IBF王者のジェイソン・ロサリオ、WBC王者のジャーメル・チャーロ、WBAレギュラー王者のエリスランディ・ララらの王者勢の他にも元王者のジャレット・ハード、ジュリアン・ウィリアムス、トニー・ハリソンらがおりますな。

ちなみにスーパーウェルター級はかなりチャンピオンの交代が激しく、今いるチャンピオン達は誰も初防衛戦をクリアしてませんね。チャーロとララは2度目の王座のという意味ですが。ウィリアムスはハードに勝って戴冠したものの初防衛戦で地元のフィラデルフィアにてまさかのロサリオにノックアウト負けしてしまいましたからね。

"トゥーサントは前の試合で勝つためにやらないといけなかったことをしてたよ。彼が勝ってたと思う。相手はノックアウトされたことがなかったからタフだったしね。トゥーサントはリアルなファイターだと思うよ。彼が無敗であることには理由があるよ。負けたことがないから負けるということがどんなことなのか知らないしね。"

ほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

インサイドワークで決まるね…セバスチャン・ファンドラvs.ホルヘ・コタ予想

adsense
おすすめの記事