adsense
adsense
pickup

オーストラリアにて元WBO世界ウェルター級チャンピオンのジェフ・ホーンとコスタヤ・チューの息子さんのティム・チューが試合をしてチューがホーンを圧倒。ブラウン・モーガンを初回ノックアウトで下しており、トップコンテンダーのデニス・ホーガンとの試合もクリアしておりましたがかねてから言い合いをしていたマイケル・ゼラファとの試合が7月7日にニューカッスルにて決定しましたがゼラファが撤退してチューはスティーブ・スパークとの試合で3ラウンドノックアウト勝ち。リアム・スミス、ダニー・ガルシアと試合をしたいと話してますな。

引退しろ。ホーン…ティム・チューvs.ジェフ・ホーン

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

チューはホーンを開始から圧倒しており、アングルを変えてくるホーンの入り際に右を当てて押し合いでも押し負けないフィジカルの強さを発揮。ホーンはほとんどワンサイドに被弾を重ねてしまい、ストップが遅かったとセコンドが非難されるほどホーンにとってはフルボッコにされてしまった試合ですな。

チューは元スーパーライト級統一チャンピオンのコスタヤ・チューの息子さん。ロシア系のお父様は右ストレートが破格のパワーを持つ選手でレジェンド。ザブ・ジュダーを2ラウンドノックアウトで下して初黒星を与えた試合が有名ですな。

さらにメイウェザーの叔父のロジャー・メイウェザーやメキシカンレジェンドのフリオ・セサール・チャベスをノックアウト。多くの痛烈なノックアウトを記録しましたが最後はリッキー・ハットンにストップ負けして脳内出血を確認。キャリアの幕を閉じましたな。

"スミスとガルシア、クルバノフ達との試合をやりたいね。みんなが試合を見てくれてるなら俺は彼らのところに今から行くよ。"

オーストラリア卒業かな。

パワフルな息子さん…ティム・チューvs.デニス・ホーガン

続いてヘビー級コンテンダーのアラン・バビックさん。ニューカッスルで3ラウンドノックアウトかたしておりコメントしてますな。ヘビー級はかなり激動の階級でありIBF.WBO.WBA統一王座にはアンソニー・ジョシュアがおり、他にもジョシュアをまさかのKOで破ったメキシカン初のヘビー級王者のアンディ・ルイス、WBC王者で歴代最強とされるパンチ力を持つ無敗のデオンテイ・ワイルダーが無敗の元統一王者でサイズとスピードを併せ持つタイソン・フューリーに敗れて陥落。ルイスに敗れたものの主役の1人のアンソニー・ジョシュア、トップコンテンダーのディリアン・ホワイト、チャズ・ウィザースプーンを下してヘビー級に乗り込んできたオレクサンデル・ウシクと役者は揃ってますな。ちなみにウシクの相手はデレク・チゾラで決まっており、危険な試合となりましたが乗り越えましたな。

"俺はファンのみんなにできるだけ参加して欲しいからエキサイティングな試合をしてる。俺は昨日Twitterにも書いたけど俺は大きな夢を追っててチャンスを待ってる。俺は謙虚でシンプルな男だから今回の試合に感謝してる。毎日いつも恵まれてると思うよ。"

なかなかやる。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ヘビー級で暴れるキングコング!ルイス・オルティス!

adsense
おすすめの記事