adsense
adsense
pickup

昨年コネチカット州にて行われたWBA世界ライト級暫定王座決定戦で無敗のジャクソン・マリネスと対戦して大いに議論を呼ぶ判定の末に判定勝ちして王座を獲得したローランド・ロメロさん。タイトルを獲得しましたが、判定はマリネスが勝っていたとする声がとても多く、評価を落としておりますが初防衛戦は1月23日にジャスティン・パウルドとの試合となり、マリネスはボクシング界で最低の奴だと話しておりますな。

ロメロは勉強不足だったようだ…ローランド・ロメロvs.ジャクソン・マリネス

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ロメロはホームランパンチを狙ったものの不発。マリネスがコツコツジャブを当ててポイントを重ねたように見えましたがジャッジの見方は違ったようですな。

ロメロはとにかく前に出てきて確かにアグレッシブさでは勝っていましたが肝心のニット率はかなり悪く、個人的にはマリネスの判定勝ちとつけていました。どちらにせよライアン・ガルシアやガーボンタ・デービス、テオフィモ・ロペス、デビン・ヘイニーらのこのクラスの若手トップファイターとはまだまだ差があるとの見方が出てきておりますね。

今後はどうなるのかわからないけどマリネスとの試合を見る限り本当に脳筋ファイト。あまりリングIQは高いタイプではなさそうなので長く活躍するのは難しいかな。

この程度の相手に勝ってもなぁ…ローランド・ロメロvs.ジャスティン・パウルド予想

"マリネスは俺とファイトしたくないんだよ。俺たちはリマッチをやろうとしたんだ。WBAがリマッチをオーダーしたからね。俺のプロモーターもリマッチにエキサイトしていた。俺のマネージャーも俺もやる気だったのに奴は代わりにコミーとの試合を選んだんだ。トレーニングキャンプで十分な時間がなかったから前の試合は焦ってたよ。彼がリマッチをやりたいからもっと早く求めて来るべきだった。マリネスも準備期間がなかったとか話していたけど俺たちもなかったし、今回は6週間与えるつもりだった。彼は嘘つきだし話してることはナンセンスだよ。彼はより多くのファイトマネーを得ようとしてるね。俺に勝ったと思ってるのになんでリマッチを受けないんだ?そんなこと絶対に間違えているよね。マリネスはボクシング界で最低の奴だよ。俺たちはチャンスを与えたのに彼が台無しにしたんだ。彼により多くのファイトマネーを提示したのに断った来たんだ。しかも彼は俺に勝ったと思ってるのにね。"

あの試合に関してはロメロが負けていたと思うし、みんなもわかってるからな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

世界を旅するガーナのパワーパンチャー!リチャード・コミー!

adsense
おすすめの記事