adsense
adsense
pickup

先日ファイトキャンプのカードにてスーパーライト級コンテンダーのルイス・リッツォンと元IBF世界ライト級チャンピオンのミゲール・バスケスの試合はリッツォンが僅差判定勝ちでWBAインターコンチネンタルタイトルを獲得。リッツォンはかなり苦戦しており117-111をしたジャッジはなんとスマホを8ラウンドと9ラウンドの間に使用しており、このことが露見したことで英国コミッションがこのジャッジを除名したようですな。

パペットマスター再生…ルイス・リッツォンvs.ミゲール・バスケス

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

バスケスはチャンピオン時代と同じように軽いパンチをコツコツ当ててきてサイドに回るボクシングを展開。個人的にはバスケスのアウトボクシングを推しており、判定勝ちと思いましたがリッツォンもアグレッシブに攻め抜いたことは確かに言えるので一概には言えないよね。リッツォンは前に出てくるぶん打たれたのと、ディフェンスがそもそも良くなくて当てられていたな。以下はコミッションのコメントです。

"スマートフォンを彼が使っていたことは事実だ。彼はそのことがスコアリングでは何も影響してないと話してる。彼のことを助命することを委員会は決定したよ。"

やる気ないのかよ。

ミゲール・バスケスがMTKグローバルと契約!ウォルシュupdates!

続いてスーパーライト級コンテンダーでタイロン・マッキーナとの試合を控えているオハラ・デービーズさん。マッキーナを破壊するためにリングに上がると話しておりますな。

スーパーライト級はWBO.WBC統一王者にホセ・ラミレスが君臨しておりIBF王者のジョシュ・テイラーとWBA王者のレジス・プログレイスの2人は10WBSSトーナメントの決勝で激突してテイラーが僅差判定勝ちで王座統一。この3人は全員無敗でWBAレギュラー王座決定戦にはマリオ・バリオスとバトイー・アクメドフの試合が昨年9に行われておりバリオスが何とか判定勝ち。ダイレクトリマッチとなっておりなかなかに熱い階級になっておりますな。ちなみにラミレスさんはWBC指名挑戦者で元王者のビクトール・ポストルと対戦しそうな雰囲気でその後にWBO指名挑戦者のジャック・カタオールが控えてる感じですね。

"マッキーナはビッグファイトにいることを理解してるよ。俺は今でもこの試合は経験のあるタフな相手との試合になると思ってる。彼は勝ちたいと思うグレートなハートがあるよ。でも俺は奴を破壊するためにリングに上がる。彼は長年俺のことを呼んでたしついにツケを払わせる時が来たね。"

デービーズはかなりヤンチャや。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

スコットランドのスイッチサイクロン!ジョシュ・テイラー!

adsense
おすすめの記事