adsense
adsense
pickup

先日テキサスで行われたライアン・ガルシアとルーク・キャンベルのWBC暫定王座決定戦はガルシアがダウンを巻き返して7ラウンド左ボディでノックアウト勝ち。この試合の前に他のプロモーターであるアル・ヘイモンと話していたことを明らかにしておりますな。

悔しいぞキャンベル…ライアン・ガルシアvs.ルーク・キャンベル

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ガルシアは多くの相手をノックアウトしてきたボクシング界が期待してるかなりのスーパースター候補。発言などにかなりナルシスト的な印象を受けますがその強さは本物で間合いができた時に叩きつける右はかなり強いですね。

コンテンダーのロメロ・デュノをカネロ・アルバレスのカードのセミファイナルで初回ノックアウトで下しておりその強さを見せつけております。めちゃくちゃ強いけどその鼻持ちならない発言が多くてあまり好かれてはないかもしれないな。しかしInstagramやTwitterではびっくりするくらいのフォロワーがおり、多くのファンと共にヘイターを抱えていて良い今でも悪い意味で目立つのでカリスマ性はかなりあるな。

キャンベルとの試合では2ラウンドにオーバーハンドの左を食らってダウン。その後はかなり動揺していたように見えてリードされていたものの5ラウンドにフックを決めて逆転。7ラウンドに左ボディをクリーンヒットさせてキャンベルをノックアウトしておりますな。

衝撃のバレンタイン・・・ライアン・ガルシアvs.フランシスコ・フォンセカ

"デービスは俺たちの試合が契約してるとか話していてなんとか実現しようとしているよね。でも俺は彼にそんなことをさせるつもりはないし勝手に進めさせないよ。真実を話すなら俺はほんの五秒間ぐらいヘイモンと話をしていただけの話だ。彼が話していたのは幸運を祈るってこととデービスとの試合をやろうってことだけだった。それ以上のことはなかってし正直に話すと彼と話しただけでデービスとは言ってなかったな。だから何もクレイジーなことなんてなかったよ。他にも彼と話したことならあるけど長く話したことはないな。でもみんなはそのことをやたらとクローズアップするよね。俺はエディ・ハーンとかとも話すことができるんだ。俺は他の誰とも会話をすることができるしそれは何もクレイジーなことではない。俺は別に誰のことも嫌ってなんかないからね。俺はどんなサイドにもつくつもりはない。俺はそんなことに興味がないしボクシングするだけだ。"

デラホーヤも不安やな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

デラホーヤ期待の自分大好きナルシスト!ライアン・ガルシア!

adsense
おすすめの記事