adsense
adsense
pickup

昨年の大晦日にて3階級制覇チャンピオンの田中恒成との激戦を8ラウンドノックアウトで制したWBO世界スーパーフライ級チャンピオンの井岡一翔さん。この勝利により国際的にも大いに評価を高めておりますがトレーナーのイスマエル・サラスによると引退する前にWBA.IBFバンタム級チャンピオンの井上尚弥との試合をして5階級目のベルトを取りに行くかもしれない。

ごめん。舐めてた!井岡一翔vs.田中恒成

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

これまでキャリアでオーレドン・シスサマーチャイ、ファン・エルナンデス、八重樫東、ホセ・アルフレド・ロドリゲス、クワンタイ・シッモーセン、フェリックス・アルバラード、ファン・カルロス・レベコ、アムナット・ルエンロン、スタンプ・キャットニワット、マクウィリアムズ・アローヨ、ドニー・ニエテス、アストン・パリクテ、元3階級制覇チャンピオンの田中恒成と言った世界王者達と拳を交えて敗れたのはオリンピック金メダリストのゾウ・シミンを破ったアムナットと4階級制覇王者のニエテスのみ…

一度はトレーナーであった父との確執で引退宣言をしたものの2018年アメリカにて復帰…4階級制覇を目指して2019年6月に幕張メッセでアストン・パリクテと対戦。体格の不利を覆して10ラウンドに打ち疲れたパリクテをストップしてWBOスーパーフライ級タイトルを獲得!!4階級制覇を達成しております!

お主はレジェンドじゃ…井岡一翔vs.アストン・パリクテ

"田中との試合の真実に関して言うと、田中は若くてハングリーなファイターだった。でも井岡ほどのレベルの相手との試合をやったことはなかった。それに2人のグレートなファイター達がリングに上がったら普通はより経験値がある方が勝つことになる。そして今回の試合ではまさしくそのことが起こったということだね。それが俺たちがアナライズしたことなんだ。彼は俺には少し話してくれたんだけどあまり長くこのスポーツに留まるつもりはないということだ。でもバンタム級にウェイトを上げて5階級制覇チャンピオンになって歴史に名前を残すことには興味があったよ。今のところは全て会話のままで止まってるから何も固まってはいないけどね。田中との試合の後でもう井岡は日本では試合をしたくないと話していた。彼は自分のキャリアをアメリカで終えたいと思っているよ。スーパーフライ級ならたくさんのビッグファイトを実現できるし、バンタム級に上げるなら井上尚弥との試合がファンに興味がある試合だと思う。"

井上とはやらなさそうかな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

4階級を制した間合いの達人!井岡一翔!!

adsense
おすすめの記事