adsense
adsense
pickup

元2階級制覇チャンピオンのカール・フランプトンさん。かつてアメリカで2度試合をして1勝1敗となっているWBA世界スーパーフェザー級チャンピオンのレオ・サンタクルスとの3戦目については今後実現することはないだろうと話しておりますな。

サンタクルスがフランプトンのカウンターの前に初黒星!!カール・フランプトンvs.レオ・サンタクルス1

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

サンタクルスとフランプトンは無敗のまま試合をフェザー級でして初戦はフランプトンがサンタクルスに判定勝ち。サンタクルスはこの試合が初黒星にして今のところ唯一の黒星。リマッチではサンタクルスが判定勝ちしてフランプトンが初黒星となりましたな。その後はお互い別の相手と試合をして2人ともスーパーフェザー級での試合をやっています。

"もちろん俺はサンタクルスとの3戦目のことについて話し合ったけど実現の可能性は限りなく遠いね。事実を話すと、俺は彼との3戦目をとてもやりたいんだけどサンタクルスはあまりそう思ってないようなんだ。3戦目が実現すると思うかって?正直なところノーだね。そしてそれはとても残念なことだと思うよ。3戦目が実現しないことで責められる人はあまりいないんだけどね。俺たちは二回もグレートな試合をしたんだ。最後のピースが残ってる。なぜ起こらないんだと思う?俺を見てくれ。"

お互いにやらなくても金稼げるしな。

メキシコが震源地の軽量級の地震!レオ・サンタクルス!

続いてプエルトリコのヘビー級コンテンダーであるカルロス・ネグロンさん。ドミニク・ブラジールなどに負けてますが負けたことでより多くのことを学べたと話してますな。

ヘビー級はかなり激動の階級でありIBF.WBO.WBA統一王座にはアンソニー・ジョシュアがおり、他にもジョシュアをまさかのKOで破ったメキシカン初のヘビー級王者のアンディ・ルイス、WBC王者で歴代最強とされるパンチ力を持つ無敗のデオンテイ・ワイルダーが無敗の元統一王者でサイズとスピードを併せ持つタイソン・フューリーに敗れて陥落ルイスに敗れたものの主役の1人のアンソニー・ジョシュア、トップコンテンダーのディリアン・ホワイト、クルーザー級キングで先日チャズ・ウィザースプーンを下してヘビー級に乗り込んできたオレクサンデル・ウシクと役者は揃ってますな。ちなみにウシクの相手はデレク・チゾラで決まっており、危険な試合になりますな。以下はトレーナーのコメントです。

"カルロスがこのような試合に準備ができてるのか不安だったよ。でも電話がかかってきてトレーニングしてるのをみて淡々たこなしていた。俺も彼も負けた試合よりももっと強いことを知ってる。でも負けたらヘビー級のランキングからは落ちるよ。"

背水やな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

シャトルラン的なテストかな…フィリップ・ハーゴビックvs.ジェリー・フォレスト予想

adsense
おすすめの記事