adsense
adsense
pickup

元WBO世界スーパーライト級チャンピオンであるモーリス・フッカーとの元チャンピオン対決を控えていた元WBAチャンピオンのレジス・プログレイスさん。フッカーとの試合はウェイトの問題があり、難航しておりましたが、この場合のファイトマネーなど様々な条件面で折り合わず試合は消滅しましたがお互いに嫌いあってるわけではないのでいつか実現すると話してますな。

リスペクト溢れる試合やな…レジス・プログレイスvs.モーリス・フッカー予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

プログレイスはテイラーに敗れるまでトーナメントを全勝、ノーダメージで切り抜けてきたサウスポーの強打者。1回戦では元WBOライト級王者のテリー・フラナガンをダウンさせた末に踏み込めないフラナガンをアウトボクシングして判定勝ち。2回戦ではWBAタイトルを保持してきたベラルーシのキリル・レリクと対戦。

セミファイナルで下したレリクはリッキー・バーンズやランセス・バルテレミー、エドゥアルド・トロヤノフスキーと対戦してきた強打者でしたがプログレイスは初回から強烈なボディでダウンさせて6ラウンドKO勝ち。圧倒的な強さで勝ち上がってきましたな。

テイラーとの試合ではとにかく前に出て押し込んでくるテイラーの前に苦戦。序盤をリードされてポイントをロス。後半には強烈な左で目を腫らせるなど激戦になりましたが前半のロスが響いて判定負けとなりましたな。

やはりギリギリ勝てたな…レジス・プログレイスvs.ジョシュ・テイラー 試合後のコメントもあり!

"俺たちの関係が悪いという噂はビルドアップされてるね。俺たちは互いに嫌いあってるわけではないよ。俺たちがリスケジュールしてた時彼はもうウェイトを増やしてたんだと思う。写真を見たけどとても大きくなってたからね。噂だけど彼は190ポンドぐらいあったらしいよ。ロープをしてたけどお腹もたるんでたし顔もデカくなってた。彼はウェルター級に行くつもりで俺は違った。俺はまた世界チャンピオンになりたいんだけどウェルター級に行く前にツータイムチャンピオンになりたいんだ。マネージャーと希望を話していて144ポンドでやりたいと話した。145ポンドを彼らに提案されたけど体が大きくなりすぎるのは嫌だから拒否した。それから彼らはウェルター級でやりたいと話してきたんだ。俺は彼のことが嫌いじゃないよ。でも殴ってくるならやり返さないとね。この試合はいつかやることになると思うよ。"

プログレイスさんは体が小さめやからね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

左の剛腕を持つ狼男…レジス・プログレイス!

adsense
おすすめの記事