adsense
adsense
pickup

ロンドンオリンピック金メダリストでWBO.WBA.IBF世界ヘビー級チャンピオンのアンソニー・ジョシュアさん。リオデジャネイロオリンピック銀メダリストのジョー・ジョイスのダニエル・デュボアとの試合、自身のクブラト・プレフとの試合のためにスパーリングをしたとのことですな。

ジョシュアがプレフに勝つのは既定路線かな・・・アンソニー・ジョシュアvs.クブラト・プレフ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ジョシュアとジョイスはオリンピックコンビで知り合いとのこと。ジョイスはキャリアで最もタフな試合となるデュボアとの試合を控えてますな。以下はプロモーターのエディ・ハーンのコメントです。

"彼らは何年間もずっとトレーニングしてきた過去がある。ジョイスはずっと長いことアマチュアでトップにいたんだ。ジョシュアがトップに出てきた時も彼はトップだったしアマチュアのグレートでグレートなスパーリングをしていた。もちろんジョシュアはアナザーレベルに行ったけどジョーは今でもヘビー級のトップだ。クブラトに合ったスパーリングパートナーを見つけないといけないし、ジョーなら適していると思う。ルイスとの初戦では5週間しかなかったからパートナーを探すのがとても難しかったよ。あんなに速く動けるヘビー級はなかなかいないからね。だから似たスピードを持つ奴を連れてきて動きを真似させたんだ。"

ジョイスはすばしっこいよね。

プットニーのシルバー・ジャガノート!ジョー・ジョイス!

続いてライトヘビー級コンテンダーでゴールデンコントラクトトーナメントに出ているリアム・コンロイさん。サージ・ミッチェルとの試合はフィフティフィフティとみなしておりますな。

ライトヘビー級では昨年10月にIBF王者でパーフェクトレコード保持者のアルツール・ベテルビエフとWBC王者で無敗のロンドンオリンピック銅メダリストのオレクサンデル・グヴォジクの統一戦でベテルビエフが勝っております。WBOのカネロは王座を返上しましたな。WBAにはカスティージョとの試合をクリアしたドミトリー・ビボルがおります。

そして元チャンピオンのコバレフさんは昨年11月にカネロ・アルバレスとのラスベガス決戦を控えておりカネロがこの試合に勝って4階級制覇。WBAレギュラーチャンピオンのジャン・パスカルもバドゥ・ジャックを下しています。WBAには暫定チャンピオンにドミニク・ボーゼルも一応控えてはおりますな。

"ジムがクローズされていた時間は多くの時間を奥さんと娘と過ごしたよ。だから休みには大いに感謝している。ジムがクローズされるまではあまり家族に会えなかったからね。ナニー達も俺の娘を楽しませてくれていてナースとしてもコロナウイルスと戦っていたんだよ。"

なかなかや。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

だーめだダメダメ…アルツール・ベテルビエフvs.アダム・デインズ予想

adsense
おすすめの記事