adsense
adsense
pickup

元2階級制覇チャンピオンで先日スペインにて5年ぶりに45歳にしてカムバックしてきた元ミドル級キングのセルヒオ・マルティネスさん。突然WBAランキングにランクインされましたがサプライズだと話しておりますな。

哀しみのマルティネス。膝がダメだったな…セルヒオ・マルティネスvs.ミゲール・コット

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

マルティネスはケリー・パブリックを下してミドル級統一タイトルを獲得。その後はかつて敗れたポール・ウィリアムスを痛烈にノックアウトするなどしており、当時無敗だったフリオ・セサール・チャベス・ジュニアに判定勝ちするなど多くのビッグファイトを行っておりますな。

"ここ最近はとても激動で集中的な日々だったよ。あのような仕事を多くこなすことがとても良いね。でも進化してるのがとても速いペースできてるのを知るのはグレートなことだよ。まだ日付は決まってないけど12月に試合をすることで俺のチームは進めている。コロナウイルスの話があるから暫定的だけどね。でも間違いなく相手はファンディオよりもクオリティの高い相手になるよ。今の俺の立ち位置よりも上にいる奴との試合をやりたいね。WBAにランクされたことは少し驚いたよ。でもボクシングではこのようなことは起こることだ。批判してくる人もいるけど俺のアドバンテージになるね。"

まぁクエスチョンマークはつくよね。

ウィリアムスさんワンバウンド…セルヒオ・マルティネスvs.ポール・ウィリアムス

続いてスーパーライト級プロスペクトでアマチュアトップのダルトン・スミスに敗れたネイサン・ベネットさん。プロモーターのエディ・ハーンがまたチャンスを与えると話してますな。

スーパーライト級はWBO.WBC統一王者にホセ・ラミレスが君臨しておりIBF王者のジョシュ・テイラーとWBA王者のレジス・プログレイスの2人は10WBSSトーナメントの決勝で激突してテイラーが僅差判定勝ちで王座統一。この3人は全員無敗でWBAレギュラー王座決定戦にはマリオ・バリオスとバトイー・アクメドフの試合が昨年9に行われておりバリオスが何とか判定勝ち。ダイレクトリマッチとなっておりなかなかに熱い階級になっておりますな。ちなみにラミレスさんはWBC指名挑戦者で元王者のビクトール・ポストルと対戦しそうな雰囲気でその後にWBO指名挑戦者のジャ

"ベネットにはよくやったと言わざるを得ないね。彼には大きなリスペクトを送りたい。グレートなシェイプできていたし彼がカードにいたらグレートな試合をしてくれると見せてくれた。あんなパフォーマンスをしてくれるならまたカムバックできるよ。勝てなかったのは仕方のないことだ。でも顎が折れててあそこまでやったんだよ。"

なかなかやるやんけ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

長いリーチのE・バニー!ロバート・イースター・ジュニア!

adsense
おすすめの記事