adsense
adsense
pickup

本日ラスベガスにて行われたWBA.WBO.WBC.IBF世界ライト級4団体王座統一戦はIBFチャンピオンのテオフィモ・ロペスがワシル・ロマチェンコにまさかの判定勝ちで23歳にして4団体統一チャンピオンに君臨。試合後にコメントが入ってきておりますな。

ロマチェンコなら楽勝やろ( ̄ー ̄)…ファ!?((((;゚Д゚)))))))ワシル・ロマチェンコvs.テオフィモ・ロペス

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

テオフィモ"正直なところを言うとロマチェンコにただずっとプレッシャーをかけてガスをかけていくことをしていただけなんだ。そして俺がやらないとならなかったことはジャブを打ち込んで彼にいろんなことをセットアップをさせないことだけだった。彼がパンチを打とうとするときなら俺はいつでも準備ができていたよ。少なくとも何かパンチを打つ準備をしていた。それは彼のタイミングを止めるということなんだ。それに彼には14カ月の休みがあったんだ。だから彼がとても追いつくまでには長い時間がかかると分かっていた。"

ロマチェンコ"この試合の前半に関しては彼は俺よりも多くのことをしていた。でも後半に入ってからは俺は多くのことをやっていてずっと良くなったと思う。でも俺は家に帰って試合を見返してみたいな。今はそんなに多くのコメントをできないよ。でもスコアカードには納得できないね。"

ロマチェンコさんは勝ったと思ってるのかな?

ウクライナの最高傑作にして超精密なハイテク!!ワシル・ロマチェンコ!

続いてバンタム級コンテンダーのデニス・マッカンさん。リアムてウィリアムスのアンダーカードに出ることになりましたな。

バンタム級はWBSSトーナメントをしており決勝戦は日本のさいたまスーパーアリーナで行われることが決定。WBA.IBF統一王者の井上尚弥が元5階級制覇王者でWBAスーパー王者のノニト・ドネアと対戦するものすごいマグニチュードの試合が決まっておりこのカードは世界の注目を集めた末に井上が判定勝ち。井上はモロニーとの試合を迎えますな。

WBOには怪我でトーナメントから離脱している2階級制覇王者のゾラニ・テテがおりましたが暫定王者のジョン・リル・カシメロが3階級制覇王者で11月30日にテテをノックアウト。WBCのウーバーリとノニト・ドネアの指名試合もオーダーされております。カシメロもミカーと試合をアメリカでやることになりましたな。以下はウォーレンのコメントです。

"マッカンはティーンエイジャーのようにとても意欲を持って試合をしていく。今の世界にはデニスと同じポジションで多くの若手のワールドクラスのコンテンダーがいるよ。でも多くのプロスペクトが彼のようにクオリティの高い試合をやれているとは思えないね。"

クオリティの問題やね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ハロウィンは苦戦になるね…井上尚弥vs.ジェイソン・モロニー予想

adsense
おすすめの記事