adsense
adsense
pickup

先日コネチカット州にてWBA世界スーパーバンタム級レギュラーチャンピオンのブランドン・フィゲロアに挑んで10ラウンドストップ負けを喫したダミアン・バスケスさん。試合の中で反則パンチを受けたとしており、抗議しておりますな。

figueroa-vaquez-fight (7)

イケメンにストップしたなぁ…ブランドン・フィゲロアvs.ダミアン・バスケス

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

バスケスはフィゲロア相手によく耐えていたものの打ち合いには勝てずにずるずると後退。ボディを効かされて9ラウンドにストップ寸前となり、10ラウンドに詰められたところでストップとなりましたな。

バスケス"3ラウンドの後のことはあまり多くのことを思い出せないんだ。俺の頭はとても腫れていて多くのことが走馬灯のように駆け巡っていたね。CTスキャンは問題なく通れたし、今は気分が良くなったからそこには感謝してる。"

マネージャー"ダミアンの代理人としてこのアピールをするよ。あの試合では起こるはずのないようなイリーガルなパンチを何回も受けてしまったよ。レフェリーはより早いアクションをとって反則を注意するべきだった。そのことをしていれば結果にはクリアに反映されていたはずだ。それらのイリーガルでデンジャラスなパンチがこの若者を病院へと運ばせたんだ。次のファイターはダミアンよりひどい怪我をするかもしれないよ。"

そんなにやったと思うけどね。

止まらない手数のハートブレーカー!ブランドン・フィゲロア!

続けてプエルトリコのセンセーションでウェルター級プロスペクトであるサンダー・サヤスさん。9月4日にフロリダ州のキシミーで行われるボックス・トレムンドに出るようですな。

ウェルター級では9にロサンゼルスでIBF王者のスペンスとWBC王者のポーターとの統一戦が行われてこの試合はスペンスがギリギリ判定勝ち。そのうちWBO王者のテレンス・クロフォードも試合をアナウンスするかな。それにWBAスーパー王者にはマニー・パッキャオもおりゴールデンボーイだとバージル・オルティスが注目されておりますな。

そしてイギリスのウェルター級といえば元スーパーライト級統一王者のアミール・カーンと元IBFウェルター級王者のケル・ブルックの2人が有名。この2人はずっといがみ合っておりますが今に至っても対戦が決まっておりませんな。ちなみにウガスなども世界タイトルマッチを虎視眈々と狙っています。

"俺はトレーニングしてきた事に自信を持ってる。グレートなトレーニングキャンプだったしヘルシーに終えることができた。俺はもう準備できているよ。6週間もトレーニングキャンプをしてきたしグレートなパフォーマンスをするつもりだ。俺のバースデーの1日前だしね。"

バースデーなんやね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

マイキーの二の舞になるぞ…エロール・スペンスvs.ダニー・ガルシア予想

adsense
おすすめの記事