adsense
adsense
pickup

本日ロサンゼルスで行われていたWBA世界ウェルター級レギュラー王座決定戦はトップコンテンダーのヨルデニス・ウガスがやや苦戦しながらもアベル・ラモスに判定勝ちして王座を獲得。試合後にコメントが来ておりますな。

ウガスさん自分のことように嬉しいで…ヨルデニス・ウガスvs.アベル・ラモス

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ウガスは正確なパンチを当てて試合をリード。ラモスは3ラウンドに左フックを当ててふらつかせるなど善戦したものの正確さで及ばず思いの外僅差となりましたがウガスが判定勝ちでタイトルにたどり着きましたな。ちなみにウガスの初防衛戦はおそらく指名挑戦者のブタエフとやることになりそうかなぁ。

ウガス"俺は子供の頃にキューバにいたんだけどその時に世界チャンピオンになる夢を立てた。その夢を達成することが今夜できたよ。俺はここにくるまでサポートしてくれたみんなに感謝したいね。ラモスはとてもタフな相手だから簡単な試合にならないことはわかっていた。でもこのチャンスをスリップさせることはできなかったからね。俺はこの試合に向けてベストなシェイプを作ってきたしそのことが現れたね。俺は今世界チャンピオンになった。ウェルター級で全てのビッグネームとの試合をやりたいね。"

ウガスさん本当によかったね。タイトルがないと土俵にも上がれないからな。

ウェルター級を射抜く正確無比なシューター!ヨルデニス・ウガス!

いてスーパーライト級プロスペクトのオマール・フアレスさん。ウィリー・ショーとの試合を終えたばかりですが、ウガスvs.ラモスのアンダーでダコタ・リンガーと試合をするそうですな。

スーパーライト級はWBO.WBC統一王者にホセ・ラミレスが君臨しておりIBF王者のジョシュ・テイラーとWBA王者のレジス・プログレイスの2人は10WBSSトーナメントの決勝で激突してテイラーが僅差判定勝ちで王座統一。この3人は全員無敗でWBAレギュラー王座決定戦にはマリオ・バリオスとバトイー・アクメドフの試合が昨年9に行われておりバリオスが何とか判定勝ち。ダイレクトリマッチとなっておりなかなかに熱い階級になっておりますな。ちなみにラミレスさんはWBC指名挑戦者で元王者のビクトール・ポストルを下しておりWBO指名挑戦者のジャック・カタオールが控えてる感じですね。

"この試合がここ数ヶ月続いた俺の試合のラストになると思う。俺はとにかく速くリングにカムバックしたかったからね。ラスベガスにスパーリングに行く予定があったし、デービスとやってきたよ。タンクは違うレベルにいたし、経験はグレートだ。ラスベガスを去ってからもダウンタイムはない。すぐにサンアントニオでトレーニングしたよ。"

ほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

テイラーのインサイドゲームかな…ジョシュ・テイラーvs.アピヌン・クウォンサン予想

adsense
おすすめの記事