adsense
adsense
pickup

元2階級制覇チャンピオンで現役時代にはミドル級で無敵を誇っていたセルヒオ・マルティネスさん。45歳にしてカムバック戦をノックアウトで制して5年ぶりにカムバック。なんと、WBAで6位にいきなりランクインされたようですな。

哀しみのマルティネス。膝がダメだったな…セルヒオ・マルティネスvs.ミゲール・コット

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

マルティネスはアルゼンチン人であるものの無敗だった時にラスベガスで後にウェルター級統一チャンピオンとなるアントニオ・マルガリートにノックアウトされてからコミッションのサポートを得られなくなり、スペインに拠点を移した苦労人。

かなり長い時間をかけて立て直してくるとWBOスーパーウェルター級王座とWBC王座を獲得。アメリカでもポール・ウィリアムスに一度負けたもののケリー・パブリックを下してミドル級タイトル獲得。ウィリアムスにはノックアウト・オブ・ザ・イヤーとなるノックアウトでリベンジしてますな。

ミドル級としてトップに位置していたマルティネスは膝の状態がかなり悪かったもののフリオ・セサール・チャベス・ジュニアに初黒星を与えるなどビッグファイトで活躍。しかし以後は精彩を欠いてプエルトリコ人のライバルでかなり突っかかっていたミゲール・コットの前に10ラウンド棄権TKO負けを喫して現役を引退。スペインでプロモーターをやってましたな。

ウィリアムスさんワンバウンド…セルヒオ・マルティネスvs.ポール・ウィリアムス

続いてライトヘビー級プロスペクトで無敗のジョセフ・ジョージとの試合を控えているマルコス・エスクデロさん。リマッチとなりますが判定まで行かないと話してますな。

ライトヘビー級では昨年10月にIBF王者でパーフェクトレコード保持者のアルツール・ベテルビエフとWBC王者で無敗のロンドンオリンピック銅メダリストのオレクサンデル・グヴォジクの統一戦でベテルビエフが勝っております。WBOカネロは王座を返上しましたな。WBAにはカスティージョとの試合をクリアしたドミトリー・ビボルがおります。

そして元チャンピオンのコバレフさんは昨年11月にカネロ・アルバレスとのラスベガス決戦を控えておりカネロがこの試合に勝って4階級制覇。WBAレギュラーチャンピオンのジャン・パスカルもバドゥ・ジャックを下しています。WBAには暫定チャンピオンにドミニク・ボーゼルも一応控えてはおりますな。

"俺たちは何回もビデオを見てきたけど少し詳細を見ないといけないね。より効果的な試合をしないといけない。スコアカードで判定まで行ってはいけないよ。よりスマートにならないといけない。ゲームプランが変わればよりスマートになれる。より多くのアングルを使うよ。"

ライトヘビー級は重いよね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

常に狙っているハイチのカナディアンパンチャー!ジャン・パスカル!

adsense
おすすめの記事