adsense
adsense
pickup

ジャマル・ジェームスとのWBA世界ウェルター級暫定王座決定戦が決まっていたもののコロナウイルスの影響でキャンセルとなってしまったトーマス・デュローメさん。試合はロサンゼルスの無観客試合8月8日にて決定しましたが放送するPBCはボクシングでカムバックする最初のプラットフォームになるつもりはなかったとスポークスマンが話しておりますな。

ウガスさん安定の力強さ…ヨルデニス・ウガスvs.マイク・ダラス・ジュニア

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

2人が負けたウガスはマニー・パッキャオとキース・サーマンのカードのセミファイナルで元WBCライト級チャンピオンのオマール・フィゲロアと対戦してダウンさせた末の判定勝ち。フィゲロアに初の黒星を与えてウェルター級のトップとしての地位をキープしましたな。

その前には3月にWBCチャンピオンだったショーン・ポーターとの世界タイトルマッチを指名挑戦者として行いポーターに対してタイミングの良いジャブを当ててかなり追い詰めたものの僅差判定負け。判定はかなり議論を呼んでおり、その後にポーターがエロール・スペンスを追い詰めたこともあり評価をあげましたな。

"俺たちはボクシングで最初にカムバックしたくなかった。ホールドしてシーンの裏で色々と動いていたんだよ。"

そうなんやろな。

ウガス様に負けた者同士で何をしているのか…ジャマル・ジェームズvs.トーマス・デュローメ予想

続いてライトヘビー級プロスペクトで無敗のジョセフ・ジョージとの試合を控えているマルコス・エスクデロさん。リマッチとなりますが判定まで行かないと話してますな。

ライトヘビー級では昨年10月にIBF王者でパーフェクトレコード保持者のアルツール・ベテルビエフとWBC王者で無敗のロンドンオリンピック銅メダリストのオレクサンデル・グヴォジクの統一戦でベテルビエフが勝っております。WBOカネロは王座を返上しましたな。WBAにはカスティージョとの試合をクリアしたドミトリー・ビボルがおります。

そして元チャンピオンのコバレフさんは昨年11月にカネロ・アルバレスとのラスベガス決戦を控えておりカネロがこの試合に勝って4階級制覇。WBAレギュラーチャンピオンのジャン・パスカルもバドゥ・ジャックを下しています。WBAには暫定チャンピオンにドミニク・ボーゼルも一応控えてはおりますな。

"すでにみんな知ってるんだ。あの試合で起きたことは知ってるし俺が勝つのに値することはわかってる。でもこれはボクシングだから起きてしまったことは変えられない。すでにチームの中身は変えたよ。新しいチームで新しいトレーニングキャンプでトレーニングをしてきたよ。"

リマッチになるんやね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ロシアのクラッシャー!セルゲイ・コバレフ!

adsense
おすすめの記事