adsense
adsense
pickup

ミドル級コンテンダーでウクライナの元トップアマのセルゲイ・デレビヤンチェンコさん。今週末にWBC世界ミドル級チャンピオンで無敗のジャーモル・チャーロへの挑戦が決まってますがチャーロとの試合では開始からアグレッシブにせめてプッシュすると話してますな。

ゴロフキンさん苦闘も王座復帰…ゲンナジー・ゴロフキンvs.セルゲイ・デレビヤンチェンコ 試合後のコメントもあり!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

チャーロはミドル級でも屈指のフィジカルを持つパワーパンチャー。相手にプレッシャーをかけてロングレンジからワンツーを打ち込むスタイルで、右ストレートと返しの左フックが特に強いですね。パンチがまともに当たればミドル級の誰でもノックアウトできる強さは確かにあります。

しかしチャンピオンになってからはやたらと苦戦が続いており、昨年末のマット・コロボフとの試合ではスーパーウェルター級時代のオースティン・トラウトとの試合のようにサウスポーが苦手なことを露呈。大苦戦してしまいましたな。2度目の防衛戦のブランドン・アダムスとの試合ではプレッシャーをかけてくるアダムスの前に四苦八苦。右拳を痛めてしまっていたそうですが、アダムスのフックを食らってふらつくなどあまりよろしいパフォーマンスはできてませんな。前に倒したホーガンはスーパーウェルター級を主戦場としておりますのでこの相手にはかなり体格差のある試合となりましたな。最近では暴行事件の容疑者になるなど不安定な部分も見せております。

チャーロが力任せにいけば…ジャーモル・チャーロvs.セルゲイ・デレビヤンチェンコ予想

"チャーロはタフでワンダフルなファイターだ。この試合に準備はできているよ。プレッシャーをかけてアグレッシブにいって全てのラウンドをイージーに取りたいね。これはベルトを取るチャンスだしこのショーに出られて感謝している。全てのファイターには良いパンチがあるものだよ。試合の当日に良い試合をしてどちらが強いのか見てみようよ。全ての試合で俺はみんなが見たくなるような試合をやりたい。ゴロフキンとジェイコブスとの試合は接戦だった。あの試合を見てどこがミスしていたのか見ていたよ。ジェイコブスもゴロフキンも良いパンチがある。より多くのプレッシャーとプッシュが必要だったと思うんだ。チャーロと似ているスパーリングパートナーを揃えたよ。予想をするのは好きじゃないけどタフな試合になるとは言っておくよ。"

デレビヤンチェンコはいつも相手悪いよね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

東欧の流れを汲むミドルのテクニシャン!セルゲイ・デレビヤンチェンコ!

adsense
おすすめの記事