adsense
adsense
pickup

WBO.WBA.WBC世界ライト級チャンピオンのワシル・ロマチェンコとの試合を判定で制して23歳にして4団体統一チャンピオンとなった無敗のテオフィモ・ロペスさん。ロマチェンコならもっとやってくると期待していたと話しており、とてもベーシックだったと振り返っておりますな。

ロマチェンコなら楽勝やろ( ̄ー ̄)…ファ!?((((;゚Д゚)))))))ワシル・ロマチェンコvs.テオフィモ・ロペス

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

テオフィモは12月のコミーとの試合で初回こそコミーのタイミングの良いジャブに顔を弾かれて右オーバーハンドをクロスで当てられるなど苦戦しておりましたが、2ラウンドに入ってからはハードパンチャーのコミーの入り際を狙う作戦を敢行。

そしてコミーが入ってくるところにタイミングの良い左フックを合わせて、さらに右ストレートに合わせて右ショートをヒットさせるとコミーは痛烈にダウン!よく立ち上がってきましたがふらついてテオフィモが遅いかって左右フックを叩き込みまくるとストップとなりましたな。

この勝利でテオフィモはターゲットにしていたロマチェンコがかつてから話していた通りベルトを手土産にすることに成功。ロマチェンコも残るIBFタイトルを持つターゲットとして2人の試合は同じトップランクであることからも実現。無観客試合なのは残念だけどな。

ノックアウト・オブ・ザ・イヤーきたか!?ワシル・ロマチェンコvs.アンソニー・クローラ 試合後のコメントもあり!

"俺はもっとロマチェンコに期待していたんだ。多くの人が彼のことをすごいやつだと話していたから俺ももっといろんなことをしてくると期待していた。でも彼は全体的にとてもベーシックだったね。多分14ヶ月のブランクも影響していたんだと思う。俺にはわからないけどね。でも俺も10ヶ月のブランクがあったしそんなこと関係あるのかな?俺はみんながパウンド・フォー・パウンドのキングで高く買ってるやつを倒したんだ。彼は最も早く世界チャンピオンになって3階級制覇チャンピオンになってるんだから必ず名誉の殿堂入りをする選手だ。でもそれだけだよ。みんな俺とのこの試合をこれから先覚えていることになる。言ってることがわかるか?ロマチェンコについてはトークもし尽くしたね。俺の親父はただトラッシュトークを仕掛けるだけじゃないんだ。親父は俺のアビリティを信じてくれている。俺は多くのことに準備をしてからリングに上がるからね。まだ誰も見たことがないことをしてやったよ。"

テオフィモさんうまかったよね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

傲岸不遜なホンジュラスのニューヨーカー!テオフィモ・ロペス!

adsense
おすすめの記事