adsense
adsense
pickup

元WBO世界スーパーライト級チャンピオンであるモーリス・フッカーとの元チャンピオン対決を控えていたけどウェイト面で折り合いがつかなかった元WBAチャンピオンのレジス・プログレイスさん。ルー・ディベラとも契約解除してデービスvs.サンタクルスの前座でファン・エラルデスとスーパーライト級ノンタイトルマッチをやるようですな。

プログレイスさんまさかの楽勝で決勝へ…レジス・プログレイスvs.キリル・レリク 試合後のコメントもあり!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

プログレイスはテイラーに敗れるまでトーナメントを全勝、ノーダメージで切り抜けてきたサウスポーの強打者。1回戦では元WBOライト級王者のテリー・フラナガンをダウンさせた末に踏み込めないフラナガンをアウトボクシングして判定勝ち。2回戦ではWBAタイトルを保持してきたベラルーシのキリル・レリクと対戦。

セミファイナルで下したレリクはリッキー・バーンズやランセス・バルテレミー、エドゥアルド・トロヤノフスキーと対戦してきた強打者でしたがプログレイスは初回から強烈なボディでダウンさせて6ラウンドKO勝ち。圧倒的な強さで勝ち上がってきましたな。

テイラーとの試合ではとにかく前に出て押し込んでくるテイラーの前に苦戦。序盤をリードされてポイントをロス。後半には強烈な左で目を腫らせるなど激戦になりましたが前半のロスが響いて判定負けとなりましたな。

左の剛腕を持つ狼男…レジス・プログレイス!

続いてスーパーミドル級コンテンダーのセナ・アグベコさん。ナッシュビルを拠点とするガーナのファイターですが、自分が次のガーナの世界チャンピオンになると話してますな。

スーパーミドル級ではPBC系のファイターとしてWBC王者でツータイム王者のアンソニー・ディレルが元王者で無敗のデビッド・ベナビデスと9月28日にニューヨークのバークレイズ・センターにて激突。この試合に勝ったベナビデスはトルコのインファイターであるアブニ・イルディリムと対戦することになっておりIBFにはビンセント・フェイジェンバッツをノックアウトしたカレブ・プラントが君臨。かなりディフェンス力の高いボクサータイプで、2月に地元のナッシュビルで指名挑戦者のフェイジェンバッツをストップしておりますな。

他にもキングのWBAスーパー王者のカラム・スミスは暫定王者のジョン・ライダーと11月に王座統一戦をリバプールで行って大苦戦してましたな。以下はマネージャーのコメントです。

"コロナウイルスの話はあるけどトップランクのイベントと協力する話もあるからもうすぐエキサイティングなアナウンスができるよ。セナはアクティブでいたいからすぐに次の試合についてアナウンスすることになる。"

ほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

カネロさんならチョチョイのちょいやろ…カネロ・アルバレスvs.アブニ・イルディリム予想

adsense
おすすめの記事