adsense
adsense
pickup

IBF世界スーパーフライ級チャンピオンのヘルウィン・アンカハスさん。9度目の防衛戦となるジョナサン・ロドリゲスとの試合を4月10日にPBCで行うことをアナウンスしましたな。

VISAは取れたのかな…ヘルウィン・アンカハスvs.ジョナサン・ロドリゲス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

アンカハスはボブ・アラムのトップランクと契約しており、オーストラリアやアメリカ、マカオやイギリスを転戦。パッキャオの前座で戦ってきたことが多かったですな。

これまでの防衛戦ではヤファイを苦戦させたイスラエル・ゴンサレスをKO。敵地でマイケル・コンランの兄のジェイミーをKO。日本の帝里木下をKOとKOの山を築き上げてきたがここ数戦は判定。昨年の試合に至っては苦闘のドローとなっており半年以上の間を空けて防衛戦を行うこととなり、5月にはの船井戦を迎えてましたな。

船井との試合では前にまっすぐ来る船井の顔に左ストレートを何発も当てて目を腫らしてドクターストップによるTKO勝ち。再び世界王者として波にのるときがきましたかな。

そして前の防衛戦ではメキシコに降臨してチリのミゲール・ゴンサレスをストップ。ウェイトがきついと言われながらもニケタ防衛に迫っておりますな。

ちなみにロドリゲスとは昨年試合をするはずでしたがロドリゲスがビザを取れずに急遽キャンセルになった経緯がありますな。

鋭く踏み込むパッキャオの後継者!ヘルウィン・アンカハス!

続いてドミニカのヘビー級コンテンダーのジョージ・アリアスさん。ドミトリー・サリタ、ルー・ディベラとプロモート契約したそうですな。

ヘビー級はかなり激動の階級であIBF.WBO.WBA統一王座にはアンソニー・ジョシュアがおり、他にもジョシュアをまさかのKOで破ったメキシカン初のヘビー級王者のアンディ・ルイス、WBC王者で歴代最強とされるパンチ力を持つ無敗のデオンテイ・ワイルダーが無敗の元統一王者でサイズとスピードを併せ持つタイソン・フューリーに敗れて陥落ルイスに敗れたものの主役の1人のアンソニー・ジョシュア、トップコンテンダーのディリアン・ホワイト、クルーザー級キングで先日チャズ・ウィザースプーンを下してヘビー級に乗り込んできたオレクサンデル・ウシクと役者は揃ってますな。ちなみにウシクの相手はデレク・チゾラで決まっており、危険な試合となりましたが乗り越えましたな。

"まずはディベラエンターテイメントのみんなに俺をここまで連れてきたくれたことのお礼を言いたいね。今からはディベラとサリタが共に俺のキャリアをアドバイスしてくれることになってエキサイトしているよ。ドミニカ初の世界ヘビー級チャンピオンになるゴールに近づけたと思っているよ。"

やるやんけ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

史上最大のイングランド決戦…タイソン・フューリーvs.アンソニー・ジョシュア予想

adsense
おすすめの記事