adsense
adsense
pickup

昨年末にロンドンにて行われていたWBC世界ヘビー級シルバー王座タイトルマッチとヨーロッパ王座決定戦でシルバーチャンピオンのダニエル・デュボアを下したリオデジャネイロオリンピック銀メダリストでWBAゴールドチャンピオンのジョー・ジョイスさん。プロモーターのフランク・ウォーレンによると夏にカムバックするそうで元WBO世界クルーザー級チャンピオンのマルコ・フックとの試合は延期になるとのことですな。

なぜ銀メダリストなのかよくわかったな…ダニエル・デュボアvs.ジョー・ジョイス

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

デュボアは予想有利のハードパンチャーだったもののこの試合では開始からジョイスがスキルに勝ってロングのジャブを的確に当ててデュボアをコントロール。デュボアは被弾を重ねてジョイスがリードしていく展開となりましたな。

ジョイスは時折デュボアのハードな右を受けてフラつかされるなどしていたものの大崩れしないタフさも発揮。コツコツと当ててきたジャブでデュボアはみるみるうちに左目を腫らせてしまい、ブレークダウンされてしまいましたな。

結局10ラウンドにジョイスがカウンターのジャブを目に当てるとデュボアは目を気にして自ら膝をついてしまうダウン。そのまま10カウントを聞いており、初黒星となりましたな。ジョイスは無敗のまま世界ランキングで上位に食い込むことになりWBOランキングで2位の座を奪えばオレクサンデル・ウシクとの試合も目に見えてきますね。

フックはもう潮時やな・・・ジョー・ジョイスvs.マルコ・フック予想

"ジョイスには悪いんだけどデュボアにとても良い形で勝ったけど俺たちは彼のために何も固められてないんだ。俺たちが固められるとしたら彼はWBOのランキングでナンバー2だからジョシュアとウシクの試合が行われた時に指名挑戦者の座が固められるだけだね。彼らが対戦に合意することを願ってるよ。ジョシュアがタイトルを返上したらウシクはジョイスとの試合をやらないといけなくなる。でも俺たちは落ち着いて待ってばかりもしてられない。俺たちはここまでずっとそうしてきたからね。だからジョイスは7月の末にヨーカかタカムとの試合をやることになるよ。ジョイスはビッグネームを必要としてるしビッグネームとの試合が彼には必要だ。そして彼は前に進まないといけない。彼はアクティブでありたいと思ってるしハードワークし続けているよ。来月にはファイトしないとね。"

ジョイスの動き回る機動力はなかなか高いよね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

プットニーのシルバー・ジャガノート!ジョー・ジョイス!

adsense
おすすめの記事