adsense
adsense
pickup

WBO世界ウェルター級チャンピオンのテレンス・クロフォードさん。元IBFチャンピオンのケル・ブルックとの試合が11月14日にラスベガスで行われることで決定しましたがプロモーターのボブ・アラムがブルックは世界のエリートの1人でクロフォードのリアルなテストになると話しておりますな。

当て逃げボンバーやな( ̄ー ̄)テレンス・クロフォードvs.ケル・ブルック予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

クロフォードはライト級、スーパーライト級、ウェルター級でタイトルを獲得してきた無敗の3階級制覇チャンピオン。スイッチヒッターとして知られておりパウンド・フォー・パウンドランキングでも常にトップとしてランクされております。

キャリアの中では3階級制覇チャンピオンのリッキー・バーンズ、元3階級制覇チャンピオンのユリオルキス・ガンボア、後にライト級チャンピオンになるレイムンド・ベルトラン、WBCスーパーライト級チャンピオンだったビクトール・ポストル、IBF.WBAスーパーライト級チャンピオンで無敗だったジュリウス・インドンゴ、無敗でWBOウェルター級チャンピオンだったジェフ・ホーン、無敗で元WBAスーパーライト級暫定チャンピオンだったホセ・ベナビデス、元スーパーライト級統一チャンピオンのアミール・カーンを下してきておりますな。

"ブルックはとても多くのエリートな相手との試合をこなしてきているエリートの一人だ。彼はクロフォードにとってリアルなテストになるよ。この試合はボクシングファンにとってまたESPNの追加料金なしで見られるプレミアムなカードになるよ。"

クロフォードさん的にはやりやすそうやけどね。

スペシャルな天性の逸材!ケル・ブルック!

続いてバンタム級コンテンダーのデニス・マッカンさん。リアムてウィリアムスのアンダーカードに出ることになりましたな。

バンタム級はWBSSトーナメントをしており決勝戦は日本のさいたまスーパーアリーナで行われることが決定。WBA.IBF統一王者の井上尚弥が元5階級制覇王者でWBAスーパー王者のノニト・ドネアと対戦するものすごいマグニチュードの試合が決まっておりこのカードは世界の注目を集めた末に井上が判定勝ち。井上はモロニーとの試合を迎えますな。

WBOには怪我でトーナメントから離脱している2階級制覇王者のゾラニ・テテがおりましたが暫定王者のジョン・リル・カシメロが3階級制覇王者で11月30日にテテをノックアウト。WBCのウーバーリとノニト・ドネアの指名試合もオーダーされております。カシメロもミカーと試合をアメリカでやることになりましたな。

"今年は俺にとってとても大きな一年になるよ。俺はより良い相手に対してより良いパフォーマンスをすることになる。俺はストップしてやろうと思ってなかったけど結果的にそうなったよ。今回の相手も同じことになるな。ボクサーなら人生を捧げるのかよっぽど才能があるのかだよ。もちろん俺は100%だよ。"

なかなかやるね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ハロウィンは苦戦になるね…井上尚弥vs.ジェイソン・モロニー予想

adsense
おすすめの記事