adsense
adsense
pickup

リオデジャネイロオリンピック銅メダリストでヘビー級コンテンダーのフィリップ・ハーゴビックさん。次戦は9月の26日にデンマークでオンドレイ・パーラを相手に行いますが11月7日にもライデル・ブッカーと試合をするそうですな。

ジョシュアがプレフに勝つのは既定路線かな・・・アンソニー・ジョシュアvs.クブラト・プレフ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ハーゴビックは長身のパンチャーでヘビー級の未来を担うとされているハードパンチャー。打ち下ろしの右はかなり強烈ですでにコンテンダーを下してプロキャリア10戦目ながらも世界ランキングにも顔を出しているほどの期待がかかっていますね。

ハーゴビックはモリナとの試合では開始から長いワンツーでモリナのことを下がらせて圧倒。初回の終了間際にはダウンを奪って2ラウンドにもダウンさせて3ラウンドにはもみ合いの中でショートの右打ち下ろしを当ててダウンさせるとストップをかけましたな。

ターゲットにしていたホワイトはポベトキンにこの前ノックアウトされてしまったけど、チゾラもサウジアラビアまでこのカードを観戦に来ておりましたので条件さえ折り合えば将来的にハーゴビックとの試合はなきにしもあらずかな。プライスぐらいがまずは良いと思うけど。ちなみにホワイトはポベトキンとのリマッチになるからしばらく空かないかな。

クロアチアのジャイアントホープ!フィリップ・ハーゴビック!

続いてスーパーフェザー級コンテンダーのフランシスコ・フォンセカさん。2月にテキサス州でライアン・ガルシアにノックアウト負けしましたがマナグアで再起したようでトレーナーのロセンド・アルバレスがコメントしてますな。

ガルシアは多くの相手をノックアウトしてきたボクシング界が期待してるかなりのスーパースター候補。発言などにかなりナルシスト的な印象を受けますがその強さは本物で間合いができた時に叩きつける右はかなり強いですね。

フォンセカはかつてIBFスーパーフェザー級チャンピオンのガーボンタ・デービスと対戦して苦戦させたもののノックアウト負け。一昨年にはIBFスーパーフェザー級チャンピオンのテビン・ファーマーと試合をしてインサイドとアウトサイドでおもちゃにされて負けてます。ガルシアとの試合では出会い頭の左フックをまともに浴びてしまって失神ノックアウト負け。世界から遠ざかってしまいましたな。

"フォンセカはこの試合に向けて本当にハードなトレーニングをしてきた。メインイベントで良いパフォーマンスしたいと思ってたんだ。今夜フォンセカは若返った姿を見せてくれたし素晴らしいスタイルだ。これからまたすぐにキャンプをしていくことになるよ。"

ほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

アルボレダが勝てる要素が見当たらないなぁ…クリス・コルバートvs.ハイメ・アルボレダ予想

adsense
おすすめの記事