adsense
adsense
pickup

元6階級制覇チャンピオンのオスカー・デラホーヤさん。ゴールデンボーイプロモーションズの総帥としてプロモートしている4階級制覇チャンピオンのカネロ・アルバレスがパウンド・フォー・パウンドのボクサーであると話しておりますな。

カネロのサウスポー対策はばっちりやろ・・・カネロ・アルバレスvs.ビリー・ジョー・サンダース予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

カネロはスーパーウェルター級、ミドル級、スーパーミドル級、ライトヘビー級でタイトルを獲得しており、メキシカンファイターとして素晴らしい実績を持ちますな。同じくパウンド・フォー・パウンドとされる相手には3階級制覇チャンピオンのワシル・ロマチェンコ、テレンス・クロフォード、井上尚弥などがおりますね

"カネロは自分が試合をやりたいやつと試合をしてるんだからパウンド・フォー・パウンドのトップだとおかざるを得ないね。カネロが最も多くベストな相手と試合をしてるファイターだと感じている。他のファイターなら真っ先にどれだけのファイトマネーをその試合で得られるのか聞いてくるんだ。カネロはそんなこと聞かないし、ただベストな相手と試合をやりたいだけだ。クロフォードとロマチェンコは同じレベルだね。クロフォードは彼のスキルがあればスーパースターになれる素質があると思う。ロマチェンコもトレメンダスなファイターだし、やろうと思えばスーパーライト級でもやれると思うよ。"

井上さんは無視かよ…

メキシコのドル箱スター…カネロ・アルバレス!!

続いてライトヘビー級コンテンダーで昨年8月にWBOチャンピオンだったセルゲイ・コバレフとの試合で11ラウンドノックアウト負けを喫したアンソニー・ヤルデさん。コロナで親族を失いましたが、次の相手のリンドン・アーサーが心配してくれて感謝してるそうです。しかし試合はアーサーを倒すと息巻いてますな。

ヤルデはロシアに乗り込んで指名挑戦者としてコバレフに挑戦。前半からコバレフの的確なジャブにリードされる展開となるものの左右ボディでコバレフを効かせて中盤にストップ寸前にまで追い込むなど活躍を見せましたな。

しかしコバレフの経験はさすがでジャブとボディを効かされて最後は下がらされてしまいジャブのカウンターでノックアウトされてしまいましたな。イングランドが期待しているハードパンチャーですのでこれからの活躍もますます期待されている若手でございます。ちなみに今のWBOタイトルは空位ですな。

"俺たちは試合をやる予定なんだけどお互いに悪い感情なんてないんだ。俺たちがリングに上がる時にはあまり良く思わないかも知らないけどね。でも俺たちは2人ともトラウマになるようなことが起きないでほしいと願ってる。でも互いに殴り合うことにはなるね。"

仕事やな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

王座決定戦でいいんじゃね?エレイデル・アルバレスvs.ジョー・スミス・ジュニア予想

adsense
おすすめの記事