adsense
adsense
pickup

イングランドのカーディフにて元IBF世界フェザー級チャンピオンのリー・セルビーとのIBF世界ライト級指名挑戦者決定戦を控えているジョージ・カンボサス・ジュニアさん。セルビーのプロモーターのエディ・ハーンがファイトマネーを積まないことを理由に試合から撤退することをカンボサスのプロモーターのルー・ディベラが話しておりますな。

セルビーの振り抜きパンチは見もの…リー・セルビーvs.ジョージ・カンボサス・ジュニア予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

セルビーは元チャンピオンとしてイングランドでかなりの人気を誇っていた選手。元3階級制覇チャンピオンでレジェンドのフェルナンド・モンティエルを下しておりエリック・ハンターなどの強敵を退けてきましたな。

スタイル的にはもみ合いが多いものの前に出てきてパンチを振り抜いてくる技巧派。思いっきり振ってくるもののノックアウト率はそんなに高くはなく、馬力を生かしてもみ合いで力を発揮してくるファイターですな。頭が当たって血が出ていても構わず前に来るので厄介です。

現在IBFチャンピオンとなっているジョシュ・ワーリントンに激戦の末敗れておりますがライト級に上げてきてからはまだ無敗。IBFインターコンチネンタルタイトルを保持しておりますのでライト級でタイトルを獲得したら2階級制覇チャンピオンとなりますな。ちなみに問題児のエイドリアン・ブローナーの対戦相手候補となったこともありますね。

セルビーはプラン Bを敢行…リー・セルビーvs.エリック・ハンター

"俺たちはこの試合の入札でバーンよりも多くの金を出して落札したんだ。なのにハーンはカンボサスにセルビーより多くのカネを残そうとしないんだよ。なんで俺たちは最初の入札に買ってるのにドラスティックに減額されないといけないんだ?とても大きな減額の提示だったしそんなことなら試合を受けたくないね。だから俺たちはそれをするくらいならオーストラリアで試合をしてオーストラリアのネットワークでやるよ。コロナウイルスの影響で試合を延期しないといけないのは理解している。日程を決めるのも難しいと言うことも理解しているよ。エディは10月にウェールズで試合をすることを提示してきた。俺たちはそれを受け入れたんだけどカンボサスに33%のファイトマネーのカットを要求してきた。もちろん他のソリューションがあれば聞くとも話してきたけどね。俺たちはセルビーにオーストラリアに来てもらうのはどうかと話したけど折り合いがつかなかったね。"

ちょっと無念やな。セルビーさんは他の相手とやるのかな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

バリーで轟くライトニング!リー・セルビー!

adsense
おすすめの記事