adsense
adsense
pickup

先日コネチカット州にてWBC世界スーパーウェルター級チャンピオンのジャーメル・チャーロの前に8ラウンドノックアウト負けで陥落した元WBA.IBFチャンピオンのジェイソン・ロサリオさん。6ラウンドにダウンしたところから回復できなかったと話しておりますな。

ジャブでボディKOかよ…ジャーメル・チャーロvs.ジェイソン・ロサリオ

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ロサリオはチャーロとの統一戦で初回からダウンさせられるなど劣勢。それでも前に出てきてチャーロにボディを軸に反撃するなど内容的には悪いところはなかったのですが6ラウンドの終わり間際に左フックのカウンターをくらってダウン。8ラウンド開始早々にジャブをボディに受けるとダウンしてそのまま10カウントとなりましたな。試合後には病院に搬送されておりましたが特に異常なくドミニカに帰国するとのことです。

"実は8ラウンドにパンチを受けてダウンしたけど6ラウンドのダウンほど強いパンチではなかったよ。6ラウンドに受けたパンチから俺はカムバックしてきたんだけどあのパンチを受けてから回復することができなかった。チャーロにはリスペクトを送りたい。彼はグレートなチャンピオンだ。俺は前に進み続けるよ。"

ロサリオも内容的には悪くなかったんやけど致命的なパンチをもらってしまうことが多かったね。

ドミニカの破壊者!ジェイソン・ロサリオ!

続いて8月にシャカン・ピッターズとの試合を控えるライトヘビー級コンテンダーのチャド・サジェンさん。ピッターズのコメントが届いておりますな。

ライトヘビー級では昨年10月にIBF王者でパーフェクトレコード保持者のアルツール・ベテルビエフとWBC王者で無敗のロンドンオリンピック銅メダリストのオレクサンデル・グヴォジクの統一戦でベテルビエフが勝っております。WBOカネロは王座を返上しましたな。WBAにはカスティージョとの試合をクリアしたドミトリー・ビボルがおります。

そして元チャンピオンのコバレフさんは昨年11月にカネロ・アルバレスとのラスベガス決戦を控えておりカネロがこの試合に勝って4階級制覇。WBAレギュラーチャンピオンのジャン・パスカルもバドゥ・ジャックを下しています。WBAには暫定チャンピオンにドミニク・ボーゼルも一応控えてはおりますな。

"ブアツィが俺のことをこの試合でヘルプしてくれた。多くのラウンドをスパーリングしたよ。俺たちはよくやれていたよ。彼はグレートなやつで優しい人だよ。リングの友達がいる限りは特に気にしないよ。ファイトするだけならチャドの家の庭でも構わないよ。そこにきて欲しいなら行くけど24ラウンドの準備をする。"

ほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

これなかなかのジャバー対決やな…セルゲイ・コバレフvs.スリバン・バレラ予想

adsense
おすすめの記事