adsense
adsense
pickup

英国プロモーターでマッチルームの総帥であるエディ・ハーンさん。プロモートしているWBA.WBO.IBF世界ヘビー級チャンピオンのアンソニー・ジョシュアは今年試合をすることにモチベーションを感じていると話しておりますな。

ジョシュアがプレフに勝つのは既定路線かな・・・アンソニー・ジョシュアvs.クブラト・プレフ予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ジョシュアは昨年末にサウジアラビアにてアンディ・ルイスに判定勝ちしてリベンジ。アウトボクシングして筋肉量を落としてきましたな。次戦はIBF指名挑戦者のクブラト・プレフとの試合となり12月を予定してますな。

"ジョシュアはもう1年間も試合をしていないことになる。そして最も大事なことは彼には進化する必要があるということだよ。彼は学びたいと思ってるしファイトしたいと思ってる。アクティブになりたいと思ってるし世界も彼を待っているよ。オプションは2つあるんだよ。何もせずに待っていて来年まで待っているか、試合をやることにしてテクニックを磨いて学んでバトルを潜り抜けていくかだ。このナイトメアを潜り抜けた先にはサンシャインが待っているはずだよ。俺たちは待っているつもりなんてないし俺は前にも話した通りスケジュール通りファンがいてもいなくてもファイトすることになるよ。ビジネスをしてるなら待ってなんてられないよ"

ジョシュアは待つべきじゃないな。

モダンヘビー級のカリスマボクサー!アンソニー・ジョシュア!

続いてクルーザー級プロスペクトのラシッド・コゾエフさん。ドミトリー・スクホツキーとの試合の準備はできていると話しておりますな。

クルーザー級は昨年大きな動きがありWBAスーパー王者として長年の間チャンピオンとして活躍してきたデニス・レベデフが39歳でチャンピオンのまま引退したのに復帰。4団体統一王者だったオレクサンデル・ウシクがヘビー級に上げたためタイトルは空位となりIBFWBSSトーナメントの準決勝でアンドリュー・タビチをKOしたユニエル・ドルティコス、WBOは同じくトーナメントの準決勝でクリシュトフ・グロワッキをKOしたマイリス・ブリエディスが獲得したもののダイレクトリマッチがオーダー。しかしブリエディスはこれをすっぽかしてドルティコスとの試合を選択してWBOタイトルはローレンス・オコリーとグロワッキの間で争われそうかな。WBCタイトルはコンゴのイルンガ・マカブが保持しております。

"俺の地域で世界チャンピオンになりたい奴がいるならそのエリアで誰よりも強くて有名にならないといけないよ。この試合の後の俺の夢はアメリカに拠点を移すことだ。アメリカに行くことで世界チャンピオンになるミッションをスタートさせられるからね。"

ほほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ドルティコスよスペースを作るのじゃ…ユニエル・ドルティコスvs.マイリス・ブリエディス予想

adsense
おすすめの記事