adsense
adsense
pickup

元2階級制覇チャンピオンで先日ドバイにてWBO世界スーパーフェザー級チャンピオンのジャメル・ヘリングの前に6ラウンドノックアウト負けを喫して引退したカール・フランプトンさん。現役を引退したままで今後もいるそうで、その理由を語っておりますな。

ヘリングさん想定外の強さを見せる…ジャメル・ヘリングvs.カール・フランプトン

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

フランプトンは一発のパワーはそこまでないものの相手と間合いを保って放つカウンターや強力な左右ボディ、タイミングのいいジャブと鋭い踏み込みなど穴という穴がないコンプリートファイターです。

フランプトンはこれまでのキャリアでスーパーバンタム級、フェザー級で合計4度世界タイトルを獲得した文句なしの軽量級スター。これまでに喫した敗北は3階級制覇王者のレオ・サンタクルスで1勝1敗のイーブン、もう一つは現IBFフェザー級王者で同国人のジョシュ・ワーリントン、WBOスーパーフェザー級チャンピオンのジャメル・ヘリングのみですね!

現在もフェザー級元王者として階級の5本の指には入る実力を持ち、これまでのキャリアでIBFスーパーバンタム級王者のキコ・マルティネスを2度、2度世界に挑戦するクリス・アバロス、WBAスーパーバンタム級王者のスコット・クイッグ、4階級制覇王者のレオ・サンタクルス、5階級制覇王者のノニト・ドネアを撃破しています!!

ヘリングとの試合では踏み込みをしようとしたもののヘリングの長い間合いを崩せず、ヘリングが5ラウンドに左ショートでダウンさせると劣勢となり6ラウンドにアッパーでダウン。左ストレートで追撃されてキャリア初のストップ負けとなりましたね。

サンタクルスがフランプトンのカウンターの前に初黒星!!カール・フランプトンvs.レオ・サンタクルス1

"俺はとても長いこと引退するつもりでいるよ。俺はもうかなり安心してしまってるし、もう終わったんだなと思ってる。今の俺はファミリーライフにフォーカスできているよ。みんなは打ち合いをしたこととか人気が出たことを忘れられないんだけど俺はちがうね。ボクシングは24時間やってるような仕事で試合に勝って休みを貰えても次の試合のことを必ず考えてしまうものなんだ。どんなにものを食べてどんだけのウェイトを積んでもいいのかとか計算してしまうからね。俺はもうそんなことをしなくても済むんだ。俺はイベントや子供達の学校のスポーツの行事を恋しく思ってた。俺はいつもトレーニングキャンプにいたからね。俺はもうそんな気持ちにならなくても良いんだ。俺は負けても勝っても引き分けても引退すると決めていた。ヘリングの後の試合をみんな話してたけどこれはやる気がなかったよ。俺はもういいんだ。"

まぁそう思ってても残るものはあるかもね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

アイルランドが誇る端正なレンガの拳!カール・フランプトン!

adsense
おすすめの記事