adsense
adsense
pickup

IBF世界フライ級チャンピオンのサニー・エドワーズさん。エドワーズへの指名挑戦者決定戦がジェイ・ハリスとリカルド・サントバルの顔合わせで行われるようにオーダーされましたが試合は6月25日に開催。プロモーターがこの試合は延期されたけどまた試合が決まって良かったと話しておりますな。

打ち合いに巻き込まれるな…ジェイ・ハリスvs.リカルド・サンドバル予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ハリスはかつてアメリカに参戦してWBCチャンピオンのフリオ・セサール・マルティネスと対戦。ダウンさせられた末に判定負けしているもののタフさを見せており、なかなか期待できるコンテンダーですね。

"2人のファイター共にイライラしていたからまたこの試合をリスケできて本当に良かったよ。でも2週間でまた試合をやることを決めれたし、この試合はファイト・オブ・ザ・イヤーの候補になるだろうね。この試合はエドワーズとの試合をやるためにハリスにとって大きなチャンスになる。ハリスにはまた世界タイトルマッチをやるためのチャンスだね。見ているみんなにとってエキサイティングな試合になるよ。"

ハリスはそんなにパワーないけどうちおろしは強いね。

まぁ取りこぼさんな…フリオ・セサール・マルティネスvs.ホエル・コルドバ予想

続いてライトヘビー級コンテンダーでアンソニー・ヤルデさん。7月にカムバックして9月にリンドン・アーサーとリマッチするプランだそうですね。ライトヘビー級ではIBF王者でパーフェクトレコード保持者のアルツール・ベテルビエフとWBC王者で無敗のロンドンオリンピック銅メダリストのオレクサンデル・グヴォジクの統一戦でベテルビエフが勝っております。WBOのカネロは王座を返上しましたな。WBAにはカスティージョとの試合をクリアしたドミトリー・ビボルがおります。そして元チャンピオンのコバレフさんはカネロ・アルバレスとのラスベガス決戦を行なっておりカネロがこの試合に勝って4階級制覇。WBAレギュラーチャンピオンのジャン・パスカルもバドゥ・ジャックを下しています。WBAには暫定チャンピオンにロビン・クラスニキも一応控えてはおりますな。以下はプロモーターのウォーレンのコメントです。

"俺たちは今政府にどのタイミングでどの日付なら試合をやれるのかと聞いているところだね。俺たちはアリーナにファンのみんなを入れたいからね。6月25日にショーをやることを計画してる。ヤルデも7月には試合をやることになると思うよ。"

ほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

常に狙っているハイチのカナディアンパンチャー!ジャン・パスカル!

adsense
おすすめの記事