adsense
adsense
pickup

先日ラスベガスにて行われていたフェザー級コンテンダー対決でジョエト・ゴンサレスにヒット率と手数で圧倒されて大差判定負けを喫したベテランコンテンダーのミゲール・マリアガさん。現役続行する様子で敗因はオーバートレーニングになっていたと話しておりますな。

スコーピオン世界が逃げてゆく…ミゲール・マリアガVSジョエト・ゴンサレス

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

マリアガは開始からアグレッシブだったもののゴンサレスに動き出しのジャブを狙われて失速。ゴンサレスはプレッシャーをかけまくってきてボディからの打ち下ろしを決めてブレークダウンしてきてマリアガは世界タイトルマッチ以外での初黒星となりましたな。

"ボクシングをやっているなら勝つときも負ける時もあるよ。もし俺が引退するならばみんなの前でソーシャルにそのことを言おうと思うけど引退するタイミングは今ではないよ。俺はオーバートレーニングのせいで負けたんだ。トレーニングが恋しかった。初めの試合がキャンセルされた後もずっとトレーニングしてきたよ。でも俺は健康にいられてるし、神に感謝しているよ。"

マリアガはかなり本調子ではなかったなと思うけど、あれが今の実力ならばもうやめたほうがいいかな。

アックスマンは享楽かな…ニコラス・ウォータースvs.ミゲール・マリアガ

続いてスーパーフェザー級コンテンダーのフランシスコ・フォンセカさん。2月にテキサス州でライアン・ガルシアにノックアウト負けしましたがマナグアで再起したようでトレーナーのロセンド・アルバレスがコメントしてますな。

ガルシアは多くの相手をノックアウトしてきたボクシング界が期待してるかなりのスーパースター候補。発言などにかなりナルシスト的な印象を受けますがその強さは本物で間合いができた時に叩きつける右はかなり強いですね。

フォンセカはかつてIBFスーパーフェザー級チャンピオンのガーボンタ・デービスと対戦して苦戦させたもののノックアウト負け。一昨年にはIBFスーパーフェザー級チャンピオンのテビン・ファーマーと試合をしてインサイドとアウトサイドでおもちゃにされて負けてます。ガルシアとの試合では出会い頭の左フックをまともに浴びてしまって失神ノックアウト負け。世界から遠ざかってしまいましたな。

"今夜のフォンセカのパフォーマンスには満たされたよ。素晴らしいトレーニングをしてきてくれたからね。フォンセカはまた世界タイトルマッチをやりたいと思ってる。フランプトンが相手を欲しがってるのは知ってるし今からやりに行っても構わないよ。"

それ来週やで。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

ブルックリンのプライム・タイム!クリス・コルバート!

adsense
おすすめの記事