adsense
adsense
pickup

WBO.WBA.WBC世界ライト級チャンピオンのワシル・ロマチェンコとの試合を本日に控えるIBFチャンピオンでリオデジャネイロオリンピック代表のテオフィモ・ロペスさん。階級を上げることに興味があると話しており、ジョシュ・テイラーとホセ・ラミレスの勝者との試合をやりたいと話しておりますな。

2人のファイターの運命の交錯…ワシル・ロマチェンコvs.テオフィモ・ロペス予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

テオフィモは12月のコミーとの試合で初回こそコミーのタイミングの良いジャブに顔を弾かれて右オーバーハンドをクロスで当てられるなど苦戦しておりましたが、2ラウンドに入ってからはハードパンチャーのコミーの入り際を狙う作戦を敢行。

そしてコミーが入ってくるところにタイミングの良い左フックを合わせて、さらに右ストレートに合わせて右ショートをヒットさせるとコミーは痛烈にダウン!よく立ち上がってきましたがふらついてテオフィモが遅いかって左右フックを叩き込みまくるとストップとなりましたな。

この勝利でテオフィモはターゲットにしていたロマチェンコがかつてから話していた通りベルトを手土産にすることに成功。ロマチェンコも残るIBFタイトルを持つターゲットとして2人の試合は同じトップランクであることからも実現。無観客試合なのは残念だけどな。

ノックアウト・オブ・ザ・イヤーきたか!?ワシル・ロマチェンコvs.アンソニー・クローラ 試合後のコメントもあり!

"この試合の後にラミレスとの試合を実現させてくれよ。そのボタンをここで押してくれ。まずは朝にテイラーを倒してそれから夜にラミレスを倒すことにするよ。俺はこれから先の未来を楽しみにしてるし特に直近の未来だね。そして一度に1試合しかできないんだ。俺はそんなふうに全てを見ているよ。17日に起こることが全てを決める。俺は俺の中に大きな自信を持ってるんだ。俺にはとても多くのビッグファイトのポテンシャルがあるんだ。この試合に勝たないとこの試合よりもビッグファイトをできることはないとわかってる。ロマチェンコと俺の瞬間になるよ。テイラーとラミレスが2021年のどこかのタイミングでやることはわかってる。ライト級とスーパーライト級にはとても多くの良い試合があるよ。だから俺にはとても明るい未来があるしみんなに俺がキングだと見せたいだけなんだ。スーパーライト級に将来的に行くことは間違いないよ。多くの相手がいるからね。"

テオフィモはここで負けても再生しそうやな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

傲岸不遜なホンジュラスのニューヨーカー!テオフィモ・ロペス!

adsense
おすすめの記事