adsense
adsense
pickup

本日コネチカット州で行われていたライト級ノンタイトルマッチはWBA暫定チャンピオンで無敗のローランド・ロメロが急遽ピンチヒッターとしてリングに上がったアベリー・スパローと対戦して2度のダウンを奪って7ラウンドストップ勝ち。試合後のコメントが来ておりますな。

ロメロは勉強不足だったようだ…ローランド・ロメロvs.ジャクソン・マリネス

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ロメロはマリネス戦ではホームランパンチを狙ったものの不発。マリネスがコツコツジャブを当ててポイントを重ねたように見えましたがジャッジの見方は違ったようですな。

ロメロはとにかく前に出てきて確かにアグレッシブさでは勝っていましたが肝心のニット率はかなり悪く、個人的にはマリネスの判定勝ちとつけていました。どちらにせよライアン・ガルシアやガーボンタ・デービス、テオフィモ・ロペス、デビン・ヘイニーらのこのクラスの若手トップファイターとはまだまだ差があるとの見方が出てきておりますね。

今後はどうなるのかわからないけどマリネスとの試合を見る限り本当に脳筋ファイト。あまりリングIQは高いタイプではなさそうなので長く活躍するのは難しいかな。

ロメロ"ダーティーな奴との試合をしたよ。彼は多くのローブローとかラビットパンチを当ててきた。レスリングとかいろんなことをしてきたけど俺が勝ったよ。初回でダウンさせたけどあれで終わるとは思っでなかった。彼はサバイバルの仕方を知っていたね。"

まぁ悪くはなかったよ。

スパロー無謀だったな…ローランド・ロメロVSアベリー・スパロー

続いてウェルター級プロスペクトで無敗のイギリス人であるディーン・スザーランドさん。この度デニス・ホブソンとマネジメント契約をしましたな。

ウェルター級では昨年ロサンゼルスでIBF王者のスペンスとWBC王者のポーターとの統一戦が行われてこの試合はスペンスがギリギリ判定勝ち。そのうちWBO王者のテレンス・クロフォードも試合をアナウンスするかな。それにWBAスーパー王者にはマニー・パッキャオもおりゴールデンボーイだとバージル・オルティスが注目されておりますな。

そしてイギリスのウェルター級といえば元スーパーライト級統一王者のアミール・カーンと元IBFウェルター級王者のケル・ブルックの2人が有名。この2人はずっといがみ合っておりますが今に至っても対戦が決まっておりませんな。ちなみにウガスなども世界タイトルマッチを虎視眈々と狙っています。以下はホブソンのコメントです。

"このコロナウイルスはリアルだけどみんながプロトコルに従えば勝つことができる。より悪くなるくらいならみんなに俺には近づかないでもらいたいね。だから俺はこれから先数ヶ月で事態は良くなると思ってるよ。30年前に北との冷戦を始めた時以来かな。グレートな試合を待ちきれないよ。"

ほう。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

アジアのヒーローにしてボクシング界のヒーロー!!マニー・パッキャオ!

adsense
おすすめの記事