adsense
adsense
pickup

元2階級制覇チャンピオンで現役時代にはミドル級で無敵を誇っていたセルヒオ・マルティネスさん。45歳にしてカムバック戦をノックアウトで制して5年ぶりにカムバック。次戦は12月5日になりそうですな。

哀しみのマルティネス。膝がダメだったな…セルヒオ・マルティネスvs.ミゲール・コット

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

マルティネスはアルゼンチン人であるものの無敗だった時にラスベガスで後にウェルター級統一チャンピオンとなるアントニオ・マルガリートにノックアウトされてからコミッションのサポートを得られなくなり、スペインに拠点を移した苦労人。

かなり長い時間をかけて立て直してくるとWBOスーパーウェルター級王座とWBC王座を獲得。アメリカでもポール・ウィリアムスに一度負けたもののケリー・パブリックを下してミドル級タイトル獲得。ウィリアムスにはノックアウト・オブ・ザ・イヤーとなるノックアウトでリベンジしてますな。

ミドル級としてトップに位置していたマルティネスは膝の状態がかなり悪かったもののフリオ・セサール・チャベス・ジュニアに初黒星を与えるなどビッグファイトで活躍。しかし以後は精彩を欠いてプエルトリコ人のライバルでかなり突っかかっていたミゲール・コットの前に10ラウンド棄権TKO負けを喫して現役を引退。スペインでプロモーターをやってましたな。

ウィリアムスさんワンバウンド…セルヒオ・マルティネスvs.ポール・ウィリアムス

続いてスーパーウェルターコンテンダーでサム・エギントンとの試合を激しい打ち合いの末に判定勝ちで制したテッド・チーズマンさん。プロモーターのエディ・ハーンからコメントが来ておりますな。

スーパーウェルター級ではWBOのハイメ・ムンギアが王座を返上してここにはパトリック・テイシェイラが引き継ぎ。WBA.IBF王者のジェイソン・ロサリオ、WBC王者のジャーメル・チャーロ、WBAレギュラー王者のエリスランディ・ララらの王者勢の他にも元王者のジャレット・ハード、ジュリアン・ウィリアムス、トニー・ハリソンらがおりますな。

ちなみにスーパーウェルター級はかなりチャンピオンの交代が激しく、今いるチャンピオン達は誰も初防衛戦をクリアしてませんね。チャーロとララは2度目の王座のという意味ですが。ウィリアムスはハードに勝って戴冠したものの初防衛戦で地元のフィラデルフィアにてまさかのロサリオにノックアウト負けしてしまいましたからね。

"テッドはあまり良くない決断をするかもしれなかったけどカムバックして勝ち抜いた。あの夜のヒーローに値すると思うよ。接戦だったけどグレートなパフォーマンスだったと思う。サムにもリスペクトを送りたい。年末までに試合をやるよ。"

すごい話題やな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

メリーランドの進撃の巨人…ジャレット・ハード!

adsense
おすすめの記事