adsense
adsense
pickup

本日マイアミで行われたWBC世界ライト級タイトルマッチはチャンピオンのデビン・ヘイニーが元3階級制覇チャンピオンのユリオルキス・ガンボアに大差判定勝ち。ガンボアに初の判定負けを与えて試合後のコメントが来ておりますな。

ワンサイドだけど、印象はないな…デビン・ヘイニーvs.ユリオルキス・ガンボア

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

試合はなかなかヘイニーが鋭いジャブをついてガンボアに自慢のスピードを見せつけて特に前半は快調にリード。しかしガンボアもスキルを見せてきてインサイドで組み付いてくるとショートのパンチを振り回すなどやりにくさを見せてきましたな。

ポイントの上ではもちろんヘイニーが圧倒しておりましたが実際の試合は少し淡白。12ラウンドに右のショートを効かせてストップ寸前まで追い込んだもののそれ以外は淡々とラウンドが進みましたな。

煌びやかなドリーム…デビン・ヘイニーvs.アントニオ・モラン

ヘイニー"ワールドクラスのパフォーマンスができたと思う。もちろんノックアウトはしたかったけどね。ガンボアはホールディングしてばかりだったね。でもそれはそれだよ。ガンボアがしてくることで俺が驚いたことは何もないな。彼が踏み込んでくる時は振り回してくるのもわかっていたし、彼はサバイバルするためにできることを全てしていたね。ホールディングについては仕方ないことなんだと思う。俺が踏み込んだときにホールディングしてくることはわかっていたことだよ。彼は効いた時もホールディングしてきたし、俺がパンチを当てるたびにホールディングしていたね。サバイバルをずっとしていてファイトしにきてくれなかったよ。効果的だったパンチについては試合を見返してみないとわからないな。彼はベテランだし、サバイバルしようとしていたからね。でもジャブなら何度も当てられたと思うよ。ノックアウトしたかったけどベテラン相手にはなかなか難しかったね。とにかくホールドしてきてやりにくかったよ。俺は初回から12ラウンドまでずっとビッグパンチを当ててやろうとトライしていたんだ。だから12ラウンドに彼のことをふらつかせることができた。ノックアウトしたかったけど試合を支配したことで俺がどんなに優れたボクサーなのかみんなに分かってもらえたと思う。肩の怪我も長いブランクについても特に問題なかったね。俺はビッグファイトをやりたいし実現したいからいつでもどこでも行くよ。俺はベストな試合をやりたいだけだからベストな試合を連れてきてくれよ。ライト級には多くのビッグファイトがあるけどテオフィモとの試合が最もやりたいね。今日はみんな見てくれてありがとう。"

印象的なパフォーマンスとはいかなかったね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

才能溢れるアメリカのドリーム!デビン・ヘイニー!

adsense
おすすめの記事