adsense
adsense
pickup

元6階級制覇チャンピオンのオスカー・デラホーヤさん。48歳にして現役復帰するとしており、トレーニングをしていることを明かしておりますが試合は6月から9月にスライドとなりましたな。

ビッグファイトなのに凡戦に…オスカー・デラホーヤvs.フェリックス・トリニダード

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

デラホーヤはスーパーフェザー級、ライト級、スーパーライト級、ウェルター級、スーパーウェルター級、ミドル級でタイトルを獲得してきた史上初の6階級制覇チャンピオン。6階級制覇をしたのは彼以外にはマニー・パッキャオのみですね。

バルセロナオリンピックで金メダルを獲得したデラホーヤはメキシコ系のラテンスターで当時無敗のアイク・クォーティやメキシカンレジェンドのフリオ・セサール・チャベス、リカルド・マヨルガやフェルナンド・バルガス、パーネル・ウィテカーなどを撃破。コンビネーションがとても強かったですな。

負けた試合も数多くありますが、アマチュア時代にも負けているシェーン・モズリーには二度敗退。無敗だったフェリックス・トリニダードにも判定負けしており、ミドル級ではバーナード・ホプキンスにノックアウト負け。ビッグファイトでフロイド・メイウェザー・ジュニアに判定負けしてしまい、マニー・パッキャオとの試合でけちょんけちょんにされてしまい、現役を引退しましたな。

デラホーヤさんのベストバウトの1つのはずだ…オスカー・デラホーヤvs.アイク・クォーティ

続いてミドル級英国チャンピオンのデンゼル・ベントリーさん。コモンウェルス王座をかけて4月にフェリックス・キャッシュとの試合を行うことをアナウンスしておりますな。

ミドル級ではWBO王者に無敗の2階級制覇王者のデメトリアス・アンドラーデがおり元王者のゲンナジー・ゴロフキンも虎視眈眈と返り咲きのチャンスを狙っておりIBFベルトをセルゲイ・デレビヤンチェンコと争ってゴロフキンがダウンを初回に奪って2ラウンドには偶然のバッティングでデレビヤンチェンコが目の上をカットして流血するなどしたもののデレビヤンチェンコは5ラウンドにボディで効かせてコンビネーションを打ち込んで接戦に。ゴロフキンが僅差判定勝ちを収めておりますな。ちなみにゴロフキンは次の試合では指名戦をクリアしておりカネロは戻ってこず、WBAスーパーチャンピオンには村田諒太が就きましたな

"俺の名前が呼ばれた時はナーバスになったね。周りにいる人がみんなそれにどのようにアプローチするのか教えてくれたよ。リングに上がるときにはリラックスできていたよ。みんなが俺のことをサポートしてくれていた。俺はどこからともなくきたキッドだったからね。スペシャルな体験だったよ。"

なかなかやるな。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

マージーサイドの不屈のチャレンジャー!マーティン・マレー!

adsense
おすすめの記事