adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2019年の11月に行われる予定のIBF世界スーパーフェザー級タイトルマッチ

王者テビン・ファーマーvs.ジョセフ・ディアスの一戦を予想します!!

カンシオさんまたまた評価を上げる模様…アンドリュー・カンシオvs.レネ・アルバラード予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はファーマーの5度目の防衛戦ですね!

両者の紹介

テビン・ファーマーについて

ファーマーは1990年生まれの28歳。アメリカのペンシルベニア州フィラデルフィア出身のサウスポーで昨年8月にタイトルを獲得してから実にハイペースで防衛戦を行なっておりますな。

ここまでの戦績は30勝6KO4敗1引き分け。キャリアの始まりは勝ち負けを繰り返しており2階級制覇王者となるホセ・ペドラサにはKO負け。しかしそこから負けなしできておりますな。

ここまでのキャリアでは元IBFフェザー級王者のビリー・ディブを下して王座獲得。英国の強打者のテニーソン、コスタリカの強打者のフォンセカ、前回の防衛戦で下したフランスのフレノイスと引き分けたキャロルを破って防衛してきておりますな。

かねてから階級の統一戦を望んでおりプライオリティはWBAスーパー王者のガーボンタ・デービス。しかしジョセフ・ディアスにも喧嘩を売られており割と目立ってる王者ですな。

選手としての特徴はサウスポーの構えから半身に構えて間合いをとってするする逃げるアウトボクサー。しかしフォンセカ戦ではインサイドでも優勢に立ち回りオールラウンダーとしての力を見せてますな。

高い空間把握能力を持ち自分のパンチを放つとすぐにクリンチ。相手に組みついて封殺して自分のパンチはねじ込む、時折パワフルな左フックを打ち込むなどやりにくさはこの階級随一と言えますね。

しかしこの人は試合が波もない平坦なラウンドになることが多いのでとても不人気です。フレノイス戦でも大きなブーイングが鳴るような展開となっており人気者のディアス相手に快適に試合をするのは難しいかな。

ファーマーさん悠々の防衛…テビン・ファーマーvs.ギローメ・フレノイス 試合後のコメントもあり!

ジョセフ・ディアスについて

ディアスは1992年生まれの26歳。アメリカのカリフォルニア州の出身で現在も在住。ヒスパニック系でオスカー・デラホーヤのゴールデンボーイプロモーションズにプロモートされておりカネロの前座で試合をするなど高い期待を受けています。

ここまでのレコードは29勝15KO1敗。唯一の敗北はWBC世界フェザー級王者のゲーリー・ラッセル・ジュニアに挑んで判定負けした試合のみ。この試合でもラッセルのスピードの前に判定負けしましたがボディを効かせるなど片鱗を見せましたな。

キャリアの中ではコンテンダーのジェイソン・ベレスに判定勝ち。後にWBAレギュラー王者となるアンドリュー・カンシオを負傷によるTKO勝ちで下しており唯一のKO負けを与えております。

元WBCスーパーバンタム級王者のビクター・テラサスも下しておりラッセルに負けた後は即座にWBAフェザー級暫定王者のヘスス・ロハスに挑戦したもののウェイトオーバー。試合には勝ちましたが王座は獲得できませんでしたな。

さらにスーパーフェザー級に上げてからはカネロとジェイコブスのラスベガスのカードの前座でフランシスコ・フォンセカの弟のフレディをKO。WBAゴールドベルトを獲得しております。

ちなみにこの試合の前にファーマーが記者会見に来ており一悶着。ファーマーとはこのあたりからビーフを繰り返しておりますがファーマーの方がまだ正論言ってる気がしますよね笑笑。

選手としての特徴はサウスポーの構えから左右フックと左ストレートを思いっきり振り回してくる選手。身長168センチと体格に恵まれてるわけではないですが非常にパワフルなパンチを持ちます。

腕を振り回すスペースがいるので中間距離を得意とします。さらに得意なパンチはボディブローでこちらは左右ともに強烈。ファーマー攻略にはボディを攻めることが有効なのでこれはキーになるかな。

殊勲の王座獲得と思ったのになぁ…尾川堅一vs.テビン・ファーマー

試合予想

今回の予想ですがディアスの判定勝ちでいきたいと思います!

もちろん期待も込めてですがファーマーを攻略するにはボディ打ちがまず必要。ファーマーのあの厄介な足を止める意味でも当てにくいファーマーを捉える意味でもボディを狙うのは有効です。

ファーマーに世界戦で唯一肉薄している尾川は時折ファーマーの打ち終わりに右ボディを狙っててこれはかなり当たってました。右ストレートでふらつかせたシーンもこれが効いてたからですね。

ディアスのいいところはとにかく振り回して左右ボディをえぐれるところ。ファーマーを倒すにはとにかく前に出て押し込んでボディから顔面に返すのが手っ取り早い。

ファーマーのようなテクニックを持つ相手にはそれをも上回るパワーで返す。これしかないと思うし実際のところディアスの馬力と左右ボディならそれが可能だと思うんですよね。

それにファーマーには決定的にパンチがない。ないと言うよりも相手にダメージを与えるようなパワーはない。なのでディアスも思い切って攻めやすいと思うな。

まぁここではディアスに勝ってもらわないとファーマーのつまらない試合をずっと見る羽目になる…テニーソン戦は良かったのにそのあとは常に代わり映えがないからなぁ。

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

メイウェザーさんお抱えのスーパーバッドなタンク!!ガーボンタ・デービス!!

adsense
おすすめの記事