adsense
adsense
pickup

5階級制覇チャンピオンのフロイド・メイウェザー・ジュニアさん。YOUTUBERのローガン・ポールとエキシビションマッチをやることをアナウンスしましたがコロナで延期。66日に行われることを正式にアナウンスしましたな。

天才メイウェザーがコラレスを蹂躙!! フロイド・メイウェザー・ジュニアvs.ディエゴ・コラレス 

(海外ボクシングを見るならWOWOW) 

メイウェザーはスーパーフェザー級、ライト級、スーパーライト級、ウェルター級、スーパーウェルター級で世界タイトルを獲得している5階級制覇チャンピオンで無敗のまま引退しているレジェンド。世界で最も稼いだ歴代ボクサーとしても有名ですな。

キャリアの中では主要4団体のベルトを獲得するグランドスラムを達成しておりWBCにおいて5階級制覇を成し遂げる史上初の快挙。マニー・パッキャオとの試合において稼いだファイトマネーは200億以上とされており多くのファイターに夢を与える存在でもありますね。

多くの相手を下してきましたが主だった者はディエゴ・コラレス、ホセ・ルイス・カスティーリョ、ヘナロ・エルナンデス、ミゲール・コット、シェーン・モズリー、マルコス・マイダナ、カネロ・アルバレス、マニー・パッキャオ、ザブ・ジュダー、アルツロ・ガッティ、アンドレ・ベルト、ビクター・オルティス、オスカー・デラホーヤ、カルロス・バルドミール、ロバート・ゲレーロ、ファン・マヌエル・マルケスらが挙げられますね。ちなみに日本でもキックボクサーの那須川天心とエキシビションマッチをして初回ノックアウト勝ちをしております。

メイウェザーさんやっぱり勝っちゃう…フロイド・メイウェザー・ジュニアvs.マルコス・マイダナ2

続いてスーパーライト級コンテンダーのマイケル・ダッチオーバーさん。イバン・ベニテスとの試合をUFCファイトパスで行うことをアナウンスしましたな。

スーパーライト級はWBO.WBC統一王者にホセ・ラミレスが君臨しておりIBF王者のジョシュ・テイラーとWBA王者のレジス・プログレイスの2人はWBSSトーナメントの決勝で激突してテイラーが僅差判定勝ちで王座統一。この3人は全員無敗でWBAレギュラー王座決定戦にはマリオ・バリオスとバトイー・アクメドフの試合が昨年に行われておりバリオスが何とか判定勝ち。バリオスはライアン・カールをストップしており、アクメドフともまたやりそうですな。ちなみにラミレスさんはWBC指名挑戦者で元王者のビクトール・ポストルに僅差判定勝ちしてその後にWBO指名挑戦者のジャック・カタオールが控えてる感じですね。ちなみにWBA暫定にはプエジョがおります。以下はプロモーターのコメントです。

"この試合はファンのみんなが見逃せない試合になるよ。バーナープロモーションと仕事ができてとてもエキサイトしてる。テキサスエリアにタイトルマッチを持ち込めたんだ。グレートなボクシングのイベントになるよ。多くのファンが来るね。"

なかなかやるやんけ。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

シベリアのオフェンス命のロッキー!ルスラン・プロボドニコフ!

adsense
おすすめの記事