adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は1993年マンチェスターで行われたWBO.WBC世界スーパーミドル級王座統一戦

WBO王者クリス・ユーバンクvs.WBC王者ナイジェル・ベンの一戦です!

哀しき激闘…ナイジェル・ベンvs.ジェラルド・マクラレン

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はユーバンクの8度目の防衛戦。接戦も多いものの世界タイトルマッチで勝ち抜いているユーバンクは切れ味のあるカウンターパンチャー。ベンとは1990年に対戦してノックアウトしており、返り討ちを狙いますな。

ベンはこれが4度目の防衛戦。ミドル級チャンピオン時代にユーバンクを迎えての防衛戦で優位だったものの逆転ノックアウト負け。3年ぶりのリベンジマッチとなり、パワーではユーバンクを凌ぎますな。

そしてこの試合は開始からカウンターを狙うシャープなユーバンクとフックを振り回してアグレッシブさで勝るベンで採点が難しい試合に!ベンは減点されたもののお互いにハードパンチが交錯する試合は三者三様のドローとなりました!

それではこの試合を振り返ります!

ユーバンク・シニアの鬼KO…クリス・ユーバンクvs.ジョン・ジャービス

試合経過

1ラウンド

ベンは開始から前に出てきてガードを固めてくる。

ユーバンクは右ボディを当てて体勢を入れ替えると右を当ててくる。

パンチのキレはユーバンクがとても高くて切れ味がある。

ベンはワンツーを打ち込んできてユーバンクは右アッパーをカウンターで狙う。

そして組みついてきて動き出しに右打ち下ろしをヒット!

2ラウンド

ユーバンクは右ストレートを動き出しに狙う。

ベンは構わず前に出てきて左右フックを振り回してくる。

ユーバンクはジャブを返してきてスルスルと下がる。

そして出てくるところにアッパーを出すがベンもフックを返す。

そして飛び込んでの左フックを当ててこれは強い!

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

3ラウンド

ユーバンクはジャブをボディに当ててきて下がる。

ベンはどんどん前に出てきてフックを振り回してくる。

さらに組みついてのフックを当ててきてユーバンクは右リードをお返し!

ベンはとにかく前に出てきて右フックを叩き込む。

ユーバンクは単発のアッパーを出してそのままクリンチ。

偉大なる父の名を背負うネクスト・ジェネレーション!クリス・ユーバンク・ジュニア!!

4ラウンド

ベンは左ボディを伸ばしてきてユーバンクもボディを返す。

しかしベンはローブローを注意されてしまう。

ユーバンクはジャブをついてきて右アッパーを打つ。

ベンは右ストレートをコネクトしてそのままクリンチ。

さらに組みついてきてアッパーを打ち込んでくる。

5ラウンド

ベンは詰めてきて左右フックを叩き込んで追い詰める!

しかしユーバンクはガードして前に出てきてワンツーを打つ。

そして逆にロープに詰めてきてストレートからの左アッパーを狙う。

ユーバンクはワンツーを返してきてパンチはシャープ。

そして出てくるところにカウンターの右を狙う。

6ラウンド

ベンは前に出てきてジャブをコツンと顔に当ててくる。

ユーバンクはアッパーを返してワンツーを打ち込む!

ベンはまともにはもらわないが少し押し込まれる。

ベンはローブローをまた放って減点されてしまう。

ユーバンクはフィジカルが強く、押し込むとフックをガードに当てる。

英国の誇り同士の激突…ジョー・カルザゲvs.クリス・ユーバンク

7ラウンド

ベンは左右フックを振り回してくるが足が滑る。

ユーバンクは右クロスを出してきてタイミングが良い。

そしてワンツーからのアッパーを腕でも当ててくる。

ベンは右打ち下ろしをテンプルに当ててくる。

ユーバンクは右ストレートを出してそのままクリンチしてくる。

8ラウンド

ベンは組みついてきてボディを打ち込んでくる。

ユーバンクは左右アッパーを打ち込んでどんどん手が出る。

ベンはフックを振り回してきて打ち終わりに右ショートをヒット!

そして組みついてきてフックをどんど振り回してくる。

ユーバンクはジャブをコツコツついてきてストレートを伸ばす。

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

9ラウンド

ユーバンクはワンツーを出してきてスリップする。

しかし再開すると右ストレートを打ち込んでベンは左フックをお返し!

しかしユーバンクはタフで効いたそぶりを見せない。

ベンは右フックを出してきて一撃のパンチはすごい。

ユーバンクはワンツーを打ち込んでクリンチする。

サンダースさんを捉えるのは一苦労…ビリー・ジョー・サンダースvs.クリス・ユーバンク・ジュニア

10ラウンド

ベンは組みついてきてフックをねじ込んでくる。

そして飛び込んできて左フックを良いタイミングでヒット。

ユーバンクは効いたそぶりを見せずに悠然と構える。

ユーバンクはジャブをついてきてワンツーを打ち下ろす。

ベンは頭を振って組みつかれるとフックをねじ込む。

11ラウンド

ベンは前に出てきてフックをインサイドでねじこむ。

ユーバンクはワンツーの打ち下ろしをコンビネーションで放つ!

そして鋭いアッパーを返してなかなかすごい試合。

ユーバンクは打ち終わりに右ストレートをコネクト。

ベンは打ち返すもののユーバンクがジャブをコツコツ当てる。

12ラウンド

ユーバンクは前に出てきてベンは左右フックをコネクト!

そしてロープに追い込んでくるがユーバンクは耐える。

ユーバンクは組みついてきてフックをねじ込んでくる。

ベンは左右フックを振り回してユーバンクは追い込んでの右を当てる。

2人は激しく打ち合ってなんと笑いながら打ち合う。

判定は115-113.113-114.114-114の1-1でドロー!

ちなみに僕は114-113でベンでした!

ユーバンク残念賞かよ…クリス・ユーバンク・ジュニアvs.マット・コロボフ

所感

難しい採点…

この試合は採点に関しては最高難易度かもしれないな。とても良い試合だったし、ユーバンクの切れ味につけるかベンのアグレッシブさにつけるかだった。

個人的には試合に勝ってのはベン。殴り合いに勝ってたのはユーバンクかなと。ただ、ユーバンクはいつものことながら手数が少ないんだよな。

そのことはかなり致命的でいつもこの人は接戦になる。ノックアウト率がそんなに高くないからこそ、手数を増やしてればなぁと思いますね。

海外ボクシングの試合を見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは下記のリンクからどうぞ!!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

ダンベル・バーベル・サンドバッグなどの筋トレグッズはこちらから!

シンプリー・ザ・ベストの軌跡 クリス・ユーバンク

adsense
おすすめの記事