adsense
adsense
pickup

こんにちは管理人です。

今日は2019年8月24日にメキシコで行われたWBC世界スーパーフライ級タイトルマッチ

王者ファン・フランシスコ・エストラーダvs.デウェイン・ビーモンの一戦です!!

これは激戦になると思うぞ…ファン・フランシスコ・エストラーダvs.デウェイン・ビーモン予想

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

この試合はエストラーダの初防衛戦。元フライ級統一王者でシーサケット・ソールンビサイを下してタイトルを獲得したエストラーダは地元のメキシコソノラ州での試合となり大きな注目を集めておりますな。

ビーモンはこれが初めての世界挑戦。アメリカでは珍しい軽量級のファイターで思い切り振り回してくるワンパンチの強さではエストラーダを上回ります。メキシコなどでの試合経験もあり侮れない相手ですね。

そしてこの試合は開始からビーモンが前に出てきてエストラーダをパワーで押し込むなど素晴らしい試合を見せましたが2ラウンドにスリップ気味のダウンを2度奪われてスタミナが切れてきたところにエストラーダが打ち終わりのカウンターを的確に集めて9ラウンドにロープに詰めてのコンビネーションでストップ!地元で快勝を挙げました!

それではこの試合を振り返ります!!

井上さん勇敢なボワイヨを破壊… 井上尚弥vs.ヨアン・ボワイヨ

試合経過

1ラウンド

エストラーダは前に出てジャブを放ちそこにビーモンが左フックをボディに返す。

ビーモンは明らかにパワーがありそうでエストラーダのジャブに右フックを合わせようとしている。

ビーモンは中盤ガードの外から左フックを当てるが単発で終わってしまう。エストラーダは打ち終わりに左ボディを返す。

2ラウンド

エストラーダはビーモンが出てくるところに左右フックを合わせてビーモンは左右フックを繰り出す。

そしてビーモンの左フックでエストラーダが後退したところにエストラーダは左フックをリターン。ビーモンが来たところに右アッパー、左フックをカウンターしてビーモンは尻餅をつくダウン!スリップをアピールしたもののダウンがとられます!

そしてエストラーダは左ボディを当ててさらに右ボディから打ち下ろしに繋げるとビーモンは手をついてしまうダウン!

エストラーダは右ボディを当ててビーモンも左右ボディを返してダメージは感じられない。

エストラーダはうまく回り込むと左ボディを当ててうるさい手数を出してくる。

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

3ラウンド

エストラーダは右フックをガードの上に当ててビーモンを遠ざける。

ビーモンが出てくるところに左フックを合わせて右リードを合わせる。

そしてコンビネーションを当ててアッパーを当てるとビーモンはロープに追い込まれて苦しくなってくる。

回転力で勝るエストラーダはビーモンが打ち返してくると左フックをお返しして顔を弾いて的確性で差が出ている。

しかしビーモンも右ストレートを返して左右ボディを当ててパワーを見せる。

メキシコのノンストップ男!ファン・フランシスコ・エストラーダ!!

4ラウンド

ビーモンは外側から右フックを出してくるがエストラーダはヘッドスリップしている。

エストラーダはビーモンのワンツーをよく見てかわしており打ち終わりに右打ち下ろしを当てる。

さらにワンツーを当ててビーモンも右ボディを返して運動量の多い試合となる。

5ラウンド

ビーモンはプレッシャーをかけてエストラーダは打ち終わりを狙っている。

ビーモンは右フックを大ぶりで振ってきてガードの上から出してくる。

ビーモンはプレッシャーをかけてボディから攻めてまともにはもらわないエストラーダだがロープに押し込まれる。

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

6ラウンド

エストラーダは右フックをショートでガードの外から当てる。

ビーモンは思いっきり右フックを振り回してきてかなりデンジャラスだ。

エストラーダは右アッパーと左アッパーでうまく顔を弾いてビーモンのジャブを外す。

そして終盤に右ストレートを浅く当ててヒット率では上回る。

こいつなんでパウンド・フォーパウンドじゃねぇんだよ…井上尚弥vs.エマヌエル・ロドリゲス 試合後のコメント、ドネアのコメントもあり!

7ラウンド

ビーモンはロープに詰めて右ボディを当ててパワーを見せる。

エストラーダのジャブに右を必ず返すビーモンはエストラーダに右を当てるがエストラーダもすぐに打ち返す。

そしてエストラーダが右フックをショートで当てるとビーモンは少しバランスを崩す。

そしてエストラーダはロープに詰めて左右アッパーとボディでビーモンはふらつく。しかしビーモンも打ち返してきて譲らない激闘になる。

8ラウンド

ビーモンはワンツーを出して勝負を捨てずに前に来る。

そしてガードの外からの右フックを当てるがエストラーダは効いたそぶりがない。

エストラーダは右をトリプルで当ててビーモンは目上から出血している。

9ラウンド

エストラーダは右ストレートをビーモンの動く方向に出して当てる。

そしてビーモンは明らかにダメージがたまっておりリターンが少なくなっている。

エストラーダは右ストレートを当てて左ボディからロープに詰めて連打を当てるとレフェリーが試合をストップ!エストラーダが快勝しました!!

間違いなく3戦目もありそうやな…シーサケット・ソールンビサイvs.ファン・フランシスコ・エストラーダ2 試合後のコメントもあり!

所感

グレートな試合やな…

この試合はエストラーダのクレバーさが完全に光った試合だと思います。ビーモンのデンジャラスさはみんながわかっていた通りでエストラーダの作戦勝ちかな。

エストラーダはビーモンのパンチをまともにもらわないし単純に打たれ強い笑笑。ビーモンは打ち疲れてきてしまったところを狙われてしまいましたね。

てゆーかエストラーダはスーパーフライ級最強と言えるな。ビーモンもとても強かったけどかなり差があったしヤファイとの統一戦が楽しみですわ。

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ!

(海外ボクシングを見るならWOWOW)

世界を席巻するスーパーモンスター!井上尚弥!

adsense
おすすめの記事