ノッティングヒルの日記人

映画、ボクシング、音楽などの感想を徒然なるままに…

シャクール・スティーブンソン"俺とやったら相手は悪く見えるぜ?"シャープupdates!

フェザー級プロスペクトで明日地元のニュージャージー州ニューアークにてアルベルト・ゲバラとの試合を控えているシャクール・スティーブンソンさん。自分とやればアウトボクシングされるため相手が悪く見えると話しております。

f:id:TBT:20190713150341j:image

 

www.boxsharpjab.com

 

(WOWOWのお申込みはこちらから)

スティーブンソンはリオデジャネイロオリンピックで銀メダルを獲得したサウスポー。フェザー級ではWBOランキングで1位となっており王者のオスカー・バルデスへの指名挑戦者。来年あたりには世界タイトルに挑戦するのではないかと見られておりますな。

 

ゲバラはかつて山中慎介に日本で挑戦した技巧派。レオ・サンタクルスとも対戦した経験のあるベテランでペドロ・ゲバラの兄貴ですな。

 

"俺は前の2試合を多くの人に見てもらえたと感じてるんだ。そして俺のパワーが強くなってて成長してると見てくれてると思う。対戦相手たちは俺に準備なんてできないよ。きっと前のディアス戦はいい試合だって見てもらえたと思う。俺は相手をアウトボックスするから相手が悪く見えるんだよ。俺は何でもできてしまえるから誰も俺と対戦なんてしたがらないんだよね。"

 

スティーブンソンさんかなり傲岸不遜やけどかなり楽しみなスキルやでな。

www.boxsharpjab.com

 

 

続いてWBOヨーロピアンスーパーフェザー級王者のアーチー・シャープさん。7月13日にロンドンのO2アリーナにてタフなスコット・マクローリーを相手に初防衛戦を行いますが試合前に少し言い合いをしております。

 

シャープはウェリング出身で24歳。ここまで15戦全勝無敗で昨年の10月にリオン・ウッドストックを破ってこのタイトルを獲得。英国スーパーフェザー級王者のサム・ブラウンとの対戦が期待されております。

 

スーパーフェザー級はガーボンタ・デービス、ミゲール・ベルチェット、テビン・ファーマー、ジャメル・ヘリング、アンドリュー・カンシオが王者として君臨しておりかなり熱い階級の1つ。ロマチェンコも将来的には戻ってきそうですな。

 

"聞いてくれ。あいつはゼルファに勝ってた時多分俺がまたあいつに同じことをすると心配してたはずだ。そしてそれは正しい。もちろん奴は俺よりダメージを溜め込んでるけど悪くは言えないな。コモンウェルスタイトルを持ってるからな。それにかなり納得いく形で取ってた。でもこの俺があいつにダメージを与えられないというならそれは間違いだぜ?"

 

ボクサーならパワーがないということは滅多にないからな。

 

海外ボクシングを見るならWOWOWがおすすめです!お申し込みは以下のリンクからどうぞ! (WOWOWのお申込みはこちらから)

www.boxsharpjab.com